遊戯王OCGカード考察:《『焔聖剣-ジョワユーズ』》高レベルの炎属性戦士族のサポートに

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

『焔聖剣-ジョワユーズ』
装備魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが装備されている場合、
自分の墓地の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、このカードを破壊する。
②:装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から戦士族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。

wiki

 

聖剣の新規となる装備魔法です。

焔聖騎士帝-シャルルの持っていた剣が美術館に展示されています。

元のシャルルのイラストでは青白く光っていましたが

展示され光こそ放ってはいませんがそれでもピカピカと輝いています。

ジョワユーズとはシャルルマーニュ伝説においてシャルルマーニュが持っていたとされる剣で

1日に30回色を変えると言われています。

 

スポンサーリンク

墓地の炎属性戦士族回収or手札から炎属性戦士族特殊召喚

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが装備されている場合、
自分の墓地の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、このカードを破壊する。

①の効果は1ターンに1度、このカードが装備されている時、

このカードを破壊する代わりに墓地から炎属性戦士族を手札に加える墓地回収効果です。

焔聖剣が共通で持つ装備状態で破壊して発動する効果であり

デッキから手札に加える『焔聖剣-デュランダル』とは対のような効果となっています。

あちらと違い事前に墓地に回収するモンスターを用意しておく必要があるものの

レベルの制限がなくなっておりゴッドフェニックス・ギア・フリードなども手札に加えられます。

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から戦士族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、装備しているモンスターが墓地へ送られた場合に

手札から炎属性戦士族1体を特殊召喚できるというものです。

こちらも焔聖剣が共通で持つ装備モンスターが墓地へ送られる事をトリガーにする効果で

主に装備させたモンスターをシンクロ素材やリンク素材にして発動を狙っていく事になるでしょう。

エクシーズ素材にした場合には墓地へ送られた扱いにならない点に注意です。

墓地から蘇生できる『焔聖剣-デュランダル』と違い直接的なアドバンテージにこそ繋がらないものの

こちらもレベルに制限がなくゴッドフェニックス・ギア・フリードをはじめとする

最上級モンスターの特殊召喚に繋げる事が可能です。

 

①の効果とはトレードオフの関係になるので

特殊召喚したいモンスターが手札にある場合にはこちらの効果を、

そうでない場合には①の効果と使い分けていきましょう。

 

スポンサーリンク

相手モンスターに装備してもOK

全体的に『焔聖剣-デュランダル』から使い勝手をやや悪くした代わりに

より高レベルの炎属性戦士族のサポートに対応したカードと言えます。

聖騎士を主軸にするデッキというよりは

ゴッドフェニックス・ギア・フリードのような炎属性戦士族を主軸に

焔聖騎士を混ぜたタイプのデッキでこそ活きてくるカードだと言えるでしょう。

 

またこれは他の焔聖剣にも言える事ですが装備するモンスターに指定はなく

相手モンスターに装備させることも可能です。

①の効果は自分か相手のどちらかにモンスターがいれば効果の発動が狙えますし

②の効果も相手に装備させてそれを戦闘破壊するなり効果破壊するなりで発動が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました