遊戯王OCGカード考察:《デストーイ・リペアー》2つの効果でファーニマルの展開をサポート!

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

デストーイ・リペアー
通常魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分の墓地の「デストーイ」融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻す。
その後、自分の墓地から「ファーニマル」モンスター
または「エッジインプ」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「ファーニマル」モンスターまたは「エッジインプ」モンスター1体を特殊召喚する。

wiki

 

【ファーニマル】用のサポートとなる通常魔法です。

ファーニマル・エンジェル達がデストーイ・シザー・ベアーの縫合をしています。

ハサミ部分は取り外されており、開いた口元も縫い合わせられていると

リペアー(修復)とはいいつつも明らかな弱体化であり本人も困っている様子です。

禍々しいデストーイもこうなってしまってはかわいいですね。

 

スポンサーリンク

 

2つの効果で特殊召喚

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分の墓地の「デストーイ」融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻す。
その後、自分の墓地から「ファーニマル」モンスター
または「エッジインプ」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、墓地のデストーイをEXデッキに戻す事で

墓地からファーニマルかエッジインプ1体を特殊召喚する蘇生効果です。

イラストから考えてデストーイを修復してファーニマルやエッジインプに戻しているのでしょう。

蘇生効果としては対象に取らない関係でD.D.クロウなどで妨害されにくく

デストーイをEXデッキに戻す必要がある点も再利用に繋がるので一概にデメリットとも言えません。

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「ファーニマル」モンスターまたは「エッジインプ」モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、墓地から自身を除外する事で

手札からファーニマルかエッジインプを特殊召喚出来るというものです。

ファーニマルはサーチ手段が豊富に存在するも召喚権に困るケースが多く

展開手段のフォローとして機能します。

ファーニマル・ドッグやファーニマル・オクトなど

特殊召喚時に効果を発動できるカードを優先して特殊召喚していくのがいいでしょう。

①の効果とは1ターンにどちらか片方しか発動できないので

すぐに発動したいのであればデストーイ・クルーエル・ホエール等で直接墓地へ送るのも1つの手です。

他の蘇生カードと使い分けて

ファーニマル用の蘇生カードには他に縫合蘇生やデストーイ・リニッチが存在しますが

このカードはデストーイの蘇生にこそ対応していないものの

上記のように対象に取らずに蘇生できる点や

②の効果で手札からの特殊召喚に繋げられる点がメリットとなります。

 

ただ前述した通り①と②の効果は1ターンにどちらか片方しか発動できないので

3枚フル投入してしまうと発動が送れるケースも出てくるでしょう。

他の蘇生カードとの兼ね合いも考えて採用枚数は吟味しておきましょう。

主にデストーイを蘇生させたい場合にはデストーイ・リニッチ、

ファーニマルやエッジインプを蘇生させたい場合にはこのカードと使い分けていくといい感じです。

コメント

  1. 匿名 より:

    縫合されているのはデストーイ・シザー・ベアーだと思います。

タイトルとURLをコピーしました