遊戯王OCGカード考察:《焔聖騎士(えんせいきし)-アストルフォ》とりあえず1枚入れておくと便利です

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

焔聖騎士-アストルフォ
効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 200
このカード名のの効果はそれぞれデュエル中に1度しか使用できない。
①:自分の手札・墓地から戦士族・炎属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを除外したモンスターと同じにできる。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、除外されているこのカードを特殊召喚する。
その後、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
戦士族・炎属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

wiki

 

聖騎士の新規となる炎属性戦士族のレベル1モンスターです。

炎の剣を後手に持つ中性的な顔立ちの赤髪の聖騎士です。

白と赤を基調とした衣装とほほ笑んだ表情が優男感ありますね。

アストルフォとはシャルルマーニュ伝説に登場するシャルルマーニュ十二勇士の1人で

騎士としての実力は弱いとはっきりと明言されていながらも

触れた相手を必ず落馬させる魔法の槍やあらゆる魔法を打ち破る方法が記された本、

グリフォンと雌馬の間に生まれる伝説の生物ヒポグリフなどを駆使して武勲を上げます。

Fate関連の影響でシャルルマーニュ十二勇士の中でも特に知名度が高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

墓地から除外して2ターン後に仲間と一緒に特殊召喚

このカード名のの効果はそれぞれデュエル中に1度しか使用できない。
①:自分の手札・墓地から戦士族・炎属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを除外したモンスターと同じにできる。

①の効果はデュエル中に1度、手札か墓地から炎属性戦士族を除外する事で

自身を手札から特殊召喚しつつ除外したモンスターと同じレベルにする自己展開&レベル調整効果です。

アドバンテージ面を考えると基本的には墓地のカードを除外して特殊召喚する事になるでしょう。

聖騎士用のエクシーズ素材やシンクロ素材にするのであればレベル4にするのが基本ですが

あえてレベルを変動せずにレベル1のままにする事も可能です。

 

このカード名のの効果はそれぞれデュエル中に1度しか使用できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、除外されているこのカードを特殊召喚する。
その後、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
戦士族・炎属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

②の効果はデュエル中に1度、墓地から自身を除外して発動、

発動した2回目のスタンバイフェイズに特殊召喚し

さらに墓地か除外ゾーンから炎属性戦士族1体を特殊召喚するというものです。

実際に特殊召喚出来るのは発動してから2ターン経ってからと大きなタイムラグがあるものの

一気に2体のモンスターを特殊召喚可能になっています。

一緒に特殊召喚できる炎属性戦士族のレベルにも制限がなく

焔聖騎士帝-シャルルあたりを蘇生できれば美味しいです。

 

タイムラグの間に特殊召喚したいカードを

どちらもデュエル中1度に制約がありますが

①の効果はレベル調整しつつ自己展開ができるとシンプルに便利があり

②の効果はタイムラグこそ大きいものの一気に2体分の特殊召喚ができる強力な効果です。

炎属性戦士族を主軸とするデッキであれば1枚入れておきたいカードと言えるでしょう。

どうせならタイムラグを活かしてその間に特殊召喚したい炎属性戦士族を

あらかじめ墓地か除外ゾーンに用意しておけばより効果的に活用が可能です。

 

①の効果で特殊召喚した場合はレベル調整によってシンクロやエクシーズ素材にしやすいですが

②の効果で特殊召喚した場合はレベル1のままとなります。

チューナーでもない為【聖騎士】で使う場合は

聖騎士の追想 イゾルデあたりのリンク素材にしてしまうのがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました