PR
スポンサーリンク

遊戯王OCGカード考察:《焔聖騎士導(えんせいきしどう)-ローラン》戦士族全般で便利なレベル5シンクロ

スポンサーリンク

今回紹介するのはRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

焔聖騎士導-ローラン
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/炎属性/戦士族/攻2000/守 500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキから装備魔法カード1枚を墓地へ送る。
その後、デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分・相手のメインフェイズに、
自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。

wiki

 

焔聖騎士-ローランの進化形となる炎属性戦士族のレベル5シンクロチューナーです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

白を基調としていた衣装が黒を基調となっており

修羅場くぐった感がとても感じられる顔つきになりました。

また剣は全身が燃えていたのが刃の部分だけが燃えるようになっています。

 

好きな装備魔法を墓地へ送りつつ戦士族サーチ

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材には特に指定はなく

レベル合計が5になるようにチューナーとチューナー以外を揃えればシンクロ召喚が可能です。

ただ効果を考えるとある程度戦士族を活用するデッキ、

かつ装備魔法を活用するデッキで出す事になるでしょう。

【聖騎士】であれば魔聖騎士皇ランスロットと同じ要領でシンクロ召喚が可能です。

一緒に収録される焔聖騎士では焔聖騎士-リナルドを活用する事でシンクロ召喚が狙いやすいです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキから装備魔法カード1枚を墓地へ送る。
その後、デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、シンクロ召喚したターンのエンドフェイズに

デッキから装備魔法1枚を墓地へ送りつつ

デッキから戦士族1体を手札に加える墓地肥やし&サーチ効果です。

発動タイミングこそやや遅いものの好きな戦士族をサーチ可能です。

単純にサーチ目的だけでも優秀ですが【聖騎士】であれば

任意の聖剣を墓地へ送り聖騎士王アルトリウスなどの効果の布石として機能します。

それ以外の戦士族デッキで使う場合には何かしらの装備魔法を用意しておきましょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分・相手のメインフェイズに、
自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。

②の効果は1ターンに1度、お互いのメインフェイズ時に

攻撃力500アップの装備カードとして自分の場の戦士族1体に自身を装備させるというものです。

特に焔聖騎士帝-シャルルとの相性が抜群であちらの①の効果と組み合わせる事で

実質的なフリーチェーン除去として機能します。

それ以外の戦士族にも単純に打点強化用のカードとして活用ができますが

発動タイミングの関係でコンバットトリックには使えない点には注意です。

 

スポンサーリンク

 

色々な使い方があります

【聖騎士】では特に焔聖騎士帝-シャルルに繋げる動きが強く

このカードとレベル4モンスターを並べる事があちらに繋げられます。

自己展開効果を持つ聖騎士コルネウスなどを上手く活用していくといいでしょう。

 

聖騎士以外のデッキでもサーチ効果は便利であり

聖騎士の追想イゾルデと合わせて装備魔法と一緒に採用する価値は十分にあるでしょう。

フォトン・スラッシャーのように特殊召喚しやすいレベル4を用意する事で

同じ様に焔聖騎士帝-シャルルに繋げる事も可能です。

 

その他、シンクロ召喚せずともEXデッキから直接墓地に落としてしまう事で

繰り返し使える戦士族用の強化カードとしても活用できます。

ドラグマ・パニッシュメントやおろかな重葬あたりで直接墓地へ落としてしまうのも1つの手でしょう。

機甲忍者ブレード・ハートのように連続攻撃の出来るカードであれば

500アップさせるだけでも中々馬鹿になりません。

コメント