遊戯王カード考察:《暴虐の報い》ダーク・リベレイションが怖い人用

今回紹介するのはデッキ改造パック 超速のラッシュロード!!よりこのカードです。

 

カード説明

暴虐の報い
罠カード
【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスターが
2体以上同時に相手の効果で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスターを2体まで選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

 

汎用の通常罠です。

墓の下からワイト達がガッツポーズをして這いあがっています。

なんとなくOCGのトライワイトゾーンを彷彿とさせるイラストですね。

ちなみにラッシュデュエルにもちゃんとワイトは登場します。

OCGみたいに【ワイト】デッキが組める日もくるんでしょうか。

 

 

2体以上同時に破壊された時に墓地のモンスターを蘇生

スポンサーリンク

 

【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスターが
2体以上同時に相手の効果で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスターを2体まで選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

その効果は自分の場の表側表示の通常モンスター2体が

相手の効果によって2体以上同時に破壊された場合に

墓地から2体までモンスターを特殊召喚できる蘇生効果です。

あくまで表側表示で破壊される必要があり

例えばセットしたモンスターをドラゴニック・プレッシャーで破壊された場合などは

効果を発動できない点には注意してください。

 

現状ラッシュデュエルで複数一気に破壊される可能性があるのは

ドラゴニック・プレッシャーやダーク・リベレイション程度ですが

どちらもいざ使われると戦況が傾きかねないカードであり

実際にこれらを使われた場合にすぐ立て直しが図れるというのは結構大事です。

ダーク・リベレイションは特に警戒が必要な罠カードの1つであり

このカードが伏せてあれば安心感もまた違うでしょう。

通常モンスターを主軸にするデッキ、特に青眼の白龍やマックス・レイダーなど

通常モンスターをエースにしているデッキであればかなり頼れるカードでしょう。

 

また破壊されるのは通常モンスターですが

蘇生するモンスターは通常モンスターに限らず何でも蘇生が可能です。

通常モンスターと相性のいい火麺上忍ゴックブートなども蘇生できるので覚えておきましょう。

 

現状ではまだまだこのカードの条件を満たせる複数除去のカードは少ないですが

今後そういったカードがまた増えてくればこのカードの需要も上がってくるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました