遊戯王カード考察:《グラビティ・プレス・ドラゴン》どうせなら他のモンスターと一緒に並べて

今回紹介するのは

遊戯王ラッシュデュエルスターターデッキ ルーク-爆裂覇道 !ドラギアス!!-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

グラビティ・プレス・ドラゴン
効果モンスター
星6/地属性/ドラゴン族/攻1500/守1000
【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、
ターン終了時までその攻撃力・守備力は700ダウンする。

 

地属性ドラゴン族のレベル6モンスターです。

屈強な肉体でどっしりと構えるいくつも角が生えた翼のないドラゴンです。

実にパワフルな印象でこういかにも地属性のドラゴンって感じですね。

これはこれで中々に正統派なデザインです。

 

手札1枚をコストに相手の守備力をダウン

スポンサーリンク

 

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、
ターン終了時までその攻撃力・守備力は700ダウンする。

その効果は手札1枚を墓地へ送る事で

相手の表側表示モンスターの攻撃力か守備力を700ダウンさせるというものです。

あちらの方が後発ですが丁度イカズチのサンダーの強化版といった感じの効果ですね。

このカード自体の攻撃力は1500と下級モンスターのラインしかありませんが

この効果を発動すれば2200打点までは戦闘破壊できる計算となります。

丁度上級モンスターのラインである2100打点を越えられる辺りが絶妙ですね。

とはいえ返しのターンには攻撃力1500と下級モンスターと相打ちになるラインであり

アドバンス召喚しつつ手札1枚をコストにした後の状況としては少々心もとない所です。

 

どうせなら他のカードと組み合わせたい所ですね。

例えば同じく上級モンスターの火口の番竜であれば2800打点まで撃破圏内に入ります。

これは最上級モンスターを一方的に戦闘破壊できる数値であり

守備力も下げるので効果を発動した魔将ヤメルーラも討ち取れます。

手札的な条件も下級2体と上級2体がいれば並べられるので

丁度手札コストを残した形で狙っていける布陣です。

最上級モンスターである連撃竜ドラギアスと並べられれば

レジェンドカードである青眼の白龍も撃破可能となりますが

効果の発動まで考えると手札のカードだけでは展開ができないので

このカードと並べるには事前に何かしらモンスターが残っている必要が出てきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました