遊戯王カード考察:《旧神の印(ラッシュデュエル)》OCGでは正直微妙だったけどラッシュデュエルなら意外と・・・

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキ改造パック 超速のラッシュロード!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

旧神の印
通常魔法
【条件】1000LPを払って発動できる。
【効果】相手フィールドの裏側表示のカードを全て確認する。

 

OCGにも存在していた旧神の印がラッシュデュエルにも登場です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的な構図はそのままに腕についた装飾品など細部に違いが観られます。

どちらも骸骨のが印を結んでいますが

全体的にラッシュデュエル版の方が小奇麗な印象ですね。

今風にデザインしなおしたというだけでなく

子供向けにおどろどろしい雰囲気を抑えた感じなのでしょう。

ところで指の形見て刺激的絶命拳を思い浮かべるのは私だけでしょうか?

 

 

ライフを1000払ってチラ見

スポンサーリンク

 

通常魔法
【条件】1000LPを払って発動できる。
【効果】相手フィールドの裏側表示のカードを全て確認する

効果はライフを1000払う事で相手の場にある裏側表示のカードを全て確認するというものです。

はい、OCGそのまんまの効果ですね。

ライフを1000払ってやることがセットカードを確認する事だけという

OCGでは正直な事を言うと産廃そのものなカードでした。

 

ではラッシュデュエルではどうかというとセットカードを確認できる意義は

OCGよりもかなり高いのではないかと踏んでいます。

というのもラッシュデュエルは5枚になるようにドローする関係で

できるだけ手札にカードを残さないのが定石となってきます。

つまりはその時点では使い道のない魔法カードを引いた場合でも

とりあえずフィールドにセットするという選択肢をする人は多いでしょう。

そうなるとラッシュデュエルではOCG以上にブラフとしてカードをセットするケースが多くなり

マジカル・ストリームや火竜の熱閃で本命の罠カードを除去できない事も頻発するでしょう。

そういった場合にこのカードであらかじめセットカードを確認する事は

ブラフを見通して本当に除去するべきカードを見極めるのに機能するでしょう。

5枚ドローによってハンドアドバンテージを補いやすいラッシュデュエルにおいては

情報アドバンテージの方が欲しいという場面も多いと思います。

 

ただ最終的にはライフの削りあいとなりやすいラッシュデュエルにおいては

1000というライフコストもOCG以上に重くなる可能性も出てきます。

そういう意味でも押してる状況でこそ輝くカードといった感じですね。

コメント

  1. 匿名 より:

    裏守備モンスターも確認できるので、相手が苦し紛れに伏せた壁モンスターを低打点のモンスターで狙い撃ちできそう

タイトルとURLをコピーしました