遊戯王カード考察:《セブンスロード・マジシャン》SEVENSの主人公エースは分かりやすい自己強化型!

4月4日にラッシュデュエル用のスターターデッキとなる

「遊戯王ラッシュデュエルスターターデッキ 遊我 -切り開け! セブンスロード!!-」

が発売されます。

今回紹介するのはそのラッシュデュエルスターターデッキ遊我よりこのカードです。

 

 

カード説明

セブンスロード・マジシャン
効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2100/守1500
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで、
〔自分の墓地のモンスターの属性の種類〕×300アップする。

 

闇属性魔法使い族のレベル7モンスターです。

遊戯王SEVENSの主人公「王道 遊我」のエースとなってくるカードであり

今回のスターターデッキの看板を務めるモンスターでもあります。

黒い剣を左手に持ち黒と赤のマントを靡かせる黒ずくめの男です。

悪そうな笑顔といい全体的に不良感を醸し出していますね。

真っ赤に燃える髪や左目などいかにも炎属性って感じの見た目をしていますが闇属性です。

ロードには「道」という意味と「王、君主」という意味がありますが

主人公の名前「王道 遊我」から考えるとこのカードの場合両方の意味で名づけられているのでしょう。

新しいルールの道となるカードであり王であり、そして王道を行くカードという事なのでしょう。

 

 

墓地を肥やしつつ攻撃力アップ

スポンサーリンク

 

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで、
〔自分の墓地のモンスターの属性の種類〕×300アップする。

その効果はデッキの一番上のカードを墓地へ送る事でそのターンの間、

自身の攻撃力を自分の墓地にある属性の種類×300アップさせる自己強化効果です。

ラッシュデュエルの特徴としてモンスター効果には

条件と効果がそれぞれ個別に記載されています。

OCGでは墓地送りにしてもコストで墓地に送るのか効果で墓地に送るのかややこしい所がありましたが

ラッシュデュエルではこのようにコスト関連【条件】としてしっかり明記されるようになっており

初心者にも分かりやすいように配慮されています。

 

効果の方も墓地の属性の種類に応じて自身を強化するというシンプルに分かりやすい効果になっています。

このカードはレベル7なので恐らくはアドバンス召喚から出すのが基本となるでしょう。

その際に違う属性のモンスター2体をリリースしてアドバンス召喚すれば

それで攻撃力が600アップして2700打点に、

コストで更に別の属性のモンスターを墓地へ送る事が出来れば3000打点に到達します。

もし6属性を墓地へ用意する事が出来れば3900打点にもなるので

大型モンスター相手でも打ち倒せるアタッカーとして機能してくれるでしょう。

ただしあくまで強化されるのは自分ターンのみであり

相手ターンには2100打点に戻ってしまいます。

 

今後のラッシュデュエルにおける基準となってくる?

スポンサーリンク

 

攻撃力を高めて物理で殴るという実に分かりやすい脳筋モンスターあり

これぞ主人公エースって感じの性能を持ったカードですね。

この分かりやすさからしても低年齢層を中心とした初心者を取り込む意欲が伝わってきます。

 

ラッシュデュエル最初のカードの1つでありラッシュデュエルではOCGのカードが使えない事から

今後ラッシュデュエルにおけるカードの強さの基準となってくる存在と言えるでしょう。

カードの強さというのはすべからく相対的によって決まるものなので

このカードがどれだけ評価されるかは他のカード次第です。

ただ判明している他のカードから考えると

ラッシュデュエルでは全体的にカードの攻撃力が抑え気味になっている傾向があり

素の2100打点というのも少なくとも下級や上級相手には突破され辛い数値だと思われます。

そうであればエースクラスのモンスターでなければ突破されず、

かつ相手のエースは自己強化により戦闘破壊を積極的に狙っていける

「大型モンスター同士の殴りあい」に適したカードではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました