遊戯王カード考察:≪海晶乙女(マリンセス)バシランリマ≫順調に脳筋化が進むマリンセス

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

カード説明

海晶乙女バシランリマ
効果モンスター
星4/水属性/サイバース族/攻 600/守2100
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から「マリンセス」罠カード1枚を除外して発動できる。
そのカードとはカード名が異なる「マリンセス」罠カード1枚をデッキから手札に加える。
②:自分フィールドのモンスターが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。
③:このカードが除外された場合、
自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は600アップする。

wiki

 

【マリンセス】の新規となる水属性サイバース族のレベル4モンスターです。

VRAINSにおいてブルーメイデンがAi戦で使用し

その効果でティンダングル・ハウンドを破壊から守りつつ

ティンダングル・アキュート・ケルベロスの強化に繋げました。

 

貝型のスカートが特徴的な茶髪の女性です。

緑と青がほどよく混ざったドレスが綺麗ですね。

モチーフとなっているのはユキミノガイ(Basilan Lima)だと思われます。

オレンジ色の鮮やかな触手が特徴的な小さな貝でその触手で海底を踊るように泳ぎます。

 

 

効果破壊から仲間を守りつつ強化する

スポンサーリンク

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から「マリンセス」罠カード1枚を除外して発動できる。
そのカードとはカード名が異なる「マリンセス」罠カード1枚をデッキから手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、墓地からマリンセスと名の付く罠カードを除外する事で

除外したものとは別のマリンセス罠1枚をデッキから手札に加えるサーチ効果です。

あらかじめ1枚墓地にコストを用意しておく必要がありますが

バーンダメージに繋がる海晶乙女潮流や妨害や防御に使える海晶乙女波動など

状況に応じてサーチしていく事が可能です。

特に多くのマリンセス罠はLINK-3以上のマリンセスがいれば手札から発動可能であり

状況次第ではサーチしてすぐさま発動する事が可能です。

 

 

②:自分フィールドのモンスターが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

②の効果は自分のモンスターが効果破壊される場合に

墓地のこのカードを身代わりとして除外できるというものです。

マリンセスに限らずどのモンスターも守る事ができ

なおかつ墓地に送っておくだけで発動が狙えるので使いやすいです。

単純に相手の破壊効果に対する牽制に使うのもいいですが

激流葬などから自分のモンスターだけ守ったりする使い方も可能です。

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:このカードが除外された場合、
自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は600アップする。

③の効果は1ターンに1度、除外された場合に

自分の表側表示のモンスター1体の攻撃力を600アップする強化効果です。

②の効果から繋げる事が出来る他、星遺物を巡る戦いで一時的に除外するなどでも発動が可能です。

永続的に強化されるため完全耐性を付与できる海晶乙女雪花と組み合わせる事で

高いステータスと耐性を合わせ持ったマリンセスを作り出すことも可能です。

 

 

除外する手段は色々あります

スポンサーリンク

 

どの効果も使いやすく様々な場面で役だってくれるカードです。

③の効果を発動する手段はかなり多く

水属性サイバース族なので潜海奇襲やサイバネット・バックドアにも対応しています。

特に潜海奇襲刻剣の魔術師は毎ターン除外が出来るので

組み合わせる事で繰り返し使える強化カードとして活用が可能です。

 

②と③の効果はマリンセス以外でも機能する為

マリンセスを軸としない水属性デッキでも有効に活用できるでしょう。

このカード自体は特に水属性に関する制約が発生したりはしないので

①の効果はいっそ無視してサイバース族デッキに採用する手もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました