遊戯王カード考察:≪猛進する剣闘獣(グラディアルビースト)≫シンプルに使いやすい除去カード

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

猛進する剣闘獣
通常罠
①:自分フィールドの「剣闘獣」モンスターの種類の数まで、
フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

剣闘獣用の通常罠です。

剣闘獣ドミティアノスがトライデントに水を纏わせ強力な突きを繰り出しています。

隣にいる剣闘獣ガイザレスは彼と一緒に戦っているとも取れますし

彼と戦っていて咄嗟に攻撃を避けているようにも見えますね。

 

 

セットしておけばいやらしいシンプルな除去

スポンサーリンク

 

その効果は自分の場の剣闘獣と名の付くモンスターの種類の数まで

フィールドの表側表示のカードを破壊できるというものです。

テキストも短く昨今のカードの中ではかなりシンプルな部類です。

昨今のカードでは珍しくターン1制限もありません。

数ではなく種類である点、セットされたカードは破壊出来ない点には注意です。

 

言うなれば剣闘獣版の魔界台本「魔王の降臨」とも言うべきカードです。

通常罠故にすぐには発動できないものの

フリーチェーンで発動できるのがポイントで

例え場の剣闘獣が1体だけだとしても展開の妨害として役立ち

場の剣闘獣が多ければ多いほどその効果を発揮します。

シンプル故に使いやすい除去手段と言えるでしょう。

ただセットされたカードは破壊出来ないので

大体2、3体剣闘獣を用意できれば破壊出来る数としては充分でしょう。

【剣闘獣】は融合モンスターで戦闘を行った後、

2体の剣闘獣を並ぶ場面が多いので

その時にこのカードも一緒に伏せて相手ターンに備えるといいでしょう。

 

スレイブパンサーでサーチする事も出来ますが

その時にはスレイブパンサー自体は剣闘獣ではない点に注意です。

あちらの効果でダリウスあたりをデッキから特殊召喚して

もう1体剣闘獣を蘇生した上でこのカードを使うといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました