遊戯王カード考察:≪創星改帰(そうせいかいき)≫新たな創星神誕生フラグ?

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

創星改帰
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札・デッキから「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに破壊される。

星遺物のサポートとなる通常罠です。

双星神 a-vidaの残骸が剣のような形状として残り

周囲にオーラのようなものが漂っています。

S字型の鍔など星遺物-『星鍵』に共通するパーツが多くみられ

これを元に星遺物-『星鍵』が作られるものだと思われます。

 

改帰という言葉おそらくは「回帰」からきたものでしょう。

気になるのはこのカード名に使われているのがa-vidaの「双星」ではなく

tierraやsophiaと同じく「創星」の文字が使われている所です。

もしかしたらこの後a-vidaを元に正真正銘の創星神が生まれるのかもしれません。

 

 

デッキから直接星遺物を特殊召喚!

スポンサーリンク

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札・デッキから「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、手札かデッキから

星遺物モンスターを特殊召喚出来るというものです。

基本上級や最上級モンスターばかりの星遺物にとって

リリースなしでデッキから直接特殊召喚出来るのは非常に大きいです。

 

 

この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに破壊される。

ただこの効果で特殊召喚した星遺物は

次のターンのエンドフェイズに破壊されます。

相手ターンに発動していた場合次の自分ターンの間は残っているので

エクシーズやリンクなど各種素材に利用してしまうのがいいでしょう。

星遺物モンスターで固めたデッキであれば

アドバンス召喚の為のリリース素材にするのが建設的です。

星遺物の守護竜メロダーク等は破壊される事でサーチ効果を発動できるので

そのまま自壊させるのも1つの手です。

 

 

本格的に星遺物デッキが組めるように

上級、最上級が並ぶ星遺物をデッキから直接特殊召喚できるのもそうですが

罠カード故にフリーチェーンで発動できるというのも大きく

相手がEXデッキからモンスターを出してきた時に

星遺物-『星冠』を特殊召喚してその効果を妨害したり

相手のバトルフェイズ時に星遺物-『星槍』を特殊召喚して

他の星遺物を戦闘から守ったりといった使い方も可能です。

攻撃表示で出す事も出来るので自分ターンのバトルフェイズ中に、

3000打点の星遺物-『星槍』を出してダメ押しのダメージを与えるという芸当もできます。

 

特殊召喚した星遺物を他の星遺物のアドバンス召喚の為のリリース要員にも出来るので

星遺物モンスターで固めたデッキにおいて

その動きの安定性を大きく高めてくれるカードと言えるでしょう。

レベル1の星遺物-『星鍵』の登場もあり

本格的に【星遺物】デッキが組めるようになってきました。

星遺物中心のデッキでなくとも1、2種類星遺物を採用していれば

充分このカードは有用に働いてくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました