遊戯王カード考察:≪心太砲式(ところてんほうしき)≫なんだかんだ腐る事は少ないです

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

心太砲式
通常罠
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

 

汎用の通常罠です。

砲台から心太のような四角いビームが無数に広がっています。

なんかこのビームえらいぬめっとしてますが威力あるんでしょうか。

カード名はところてんを容器で押し出すように

後ろから押されて突き出されるという意味の

「心太方式(もしくは心太式)」から取ったのでしょう。

 

 

攻撃に反応してデッキバウンス

スポンサーリンク

 

その効果は自分か相手モンスターの攻撃宣言時に

フィールドのモンスター1体をデッキに戻すというデッキバウンス効果です。

非常にシンプルなテキストであり

言うなれば発動タイミングが攻撃宣言時に限定された代わりに

デッキにバウンスするようになった強制脱出装置です。

 

強制脱出装置と違いフリーチェーンではない為

除去がされやすく展開の妨害としても使いづらいですが

手札ではなくデッキにバウンスする為手札に戻したくないモンスター、

例えば帝などアドバンス召喚時に効果を発揮するモンスターや

手札からの特殊召喚が容易なペンデュラムモンスターに対しても効果的です。

他には【堕天使】や【Kozmo】、あと【時械神】あたりに遭遇した場合にも

手札よりデッキにバウンス出来る事が活きてくるでしょう。

 

相手を選ぶという意味ではサイドデッキ向けのカードですが

それ以外のデッキに対して使い勝手で劣るだけで効果が無いわけではなく

発動さえできればどのような相手でも一定の効果は期待できます。

攻撃反応罠としては珍しく自分の攻撃でも発動できるのがポイントで

相手が攻撃をしてこなかったとしても自分から発動を狙っていけます。

少なくとも発動か相手に除去を撃たせるかのどちらかは可能であり

効果的な相手が限定されるものの腐りにくいカードとなっています。

もう少し使い勝手を高めたい場合

ただやはりフリーチェーンで発動できる強制脱出装置と比べると

やや使い勝手の悪さが目立つでしょうか。

もう少し使い勝手を向上させたい場合は

王家の神殿と組み合わせる手もあります。

この場合セットした後に自分のモンスターで攻撃する事で発動できるので

除去される可能性も飛躍的に減らす事が出来るでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました