遊戯王カード考察:≪破械神(はかいしん)ラギア≫フリーチェーンで相手モンスターを素材に出来るやべー奴

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

破械神ラギア
リンク・効果モンスター
闇属性/悪魔族/攻1800/LINK-2
【リンクマーカー:上/下】

←   →

「破械神」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手メインフェイズに、相手フィールドの特殊召喚された
表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターと自分フィールドのこのカードのみを素材として
「破械神ラギア」以外の闇属性リンクモンスター1体をリンク召喚する。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
「破械神ラギア」以外の自分の墓地の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

カオス・インパクトの新テーマ【破械】に属する闇属性悪魔族のLINK-2です。

破械童子アルハが鎖に繋がれた青い獣を従えています。

ストーリーやカード名を考えると

封印された術師がかつて従えていた式神が

ラキアを取り込んで実体化した存在なのでしょう。

 

 

【リンクマーカー:上/下】
「破械神」モンスターを含むモンスター2体

リンク素材には破械神と名の付くモンスターとあと1体を指定しています。

破械神の禍霊で相手モンスターを素材にしてリンク召喚するようデザインされているのでしょう。

破械神の禍霊1枚から相手モンスター1体を除去しつつリンク召喚できるので

出しやすい上に出す事そのものがアドバンテージの確保に繋がります。

 

リンクマーカーは上下の2方向です。

EXモンスターゾーンに出せば相手の場にEX召喚枠を用意してしまうものの

このカードと一緒に他のEXデッキのカードを並べておくことも可能です。

 

 

フリーチェーンで相手を素材にリンク召喚

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手メインフェイズに、相手フィールドの特殊召喚された
表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターと自分フィールドのこのカードのみを素材として
「破械神ラギア」以外の闇属性リンクモンスター1体をリンク召喚する。

①の効果は1ターンに1度、相手メインフェイズに

相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を

このカードと一緒に同名カード以外の闇属性リンクのリンク素材にするというものです。

破械の真骨頂となる相手モンスターを素材にリンク召喚する効果ですが

自分ターンには使えない点、

通常召喚されたモンスター等は素材に出来ない点には注意が必要です。

その代わりフリーチェーンで発動可能であり

相手の展開を妨害しつつリンク召喚を狙っていく事が可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
「破械神ラギア」以外の自分の墓地の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、戦闘破壊か効果破壊された場合に

同名カード以外の悪魔族を墓地から手札に加える墓地回収効果です。

相手が①の効果を警戒した場合、

展開前にあらかじめこのカードを除去してくる事は充分考えられますが

そういった場合にも一定のケアが可能になっています。

悪魔族全般を回収する事が出来るので

トーチ・ゴーレムや多次元壊獣ラディアンなどを再利用するのもいいでしょう。

抹殺の邪悪霊を手札に回収すれば

その効果で破械神の禍霊をフィールドに出す事も可能です。

 

 

多分すぐに3枚使い切ります

とにかく破械神の禍霊があればこのカードのリンク召喚に繋げられるので

破械リンクの中でも特に多用していく存在となってくるでしょう。

はっきりいって3枚では足りないレベルだと思うので

貪欲な壺などのこのカードを再利用する手段や

破械神の禍霊で出す代替のリンクも用意しておいた方がいいでしょう。

 

フリーチェーンで相手モンスターをリンク素材に出来るので

蘇生候補としても非常に優秀で

相手ターンに破械神の禍霊の③の効果や破械雙極で蘇生する事で

そのまま相手の展開の妨害に繋げられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました