遊戯王カード考察:≪海晶乙女(マリンセス)マンダリン≫2体並べるのは難しくありません

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

海晶乙女マンダリン
効果モンスター
星1/水属性/サイバース族/攻 100/守 100
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、
自分フィールドに「マリンセス」モンスターが2体以上存在する場合、
自分フィールドの水属性リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

マリンセスの新規となる水属性サイバース族のレベル1です。

VRAINSにおいてブルーメイデンがボーマン戦で使用し

その効果で墓地から蘇生してコーラルアネモネのリンク素材となりました。

 

青、黄、オレンジのカラフルな衣装のピンク髪の少女です。

モチーフは「マンダリンフィッシュ」ことニシキテグリだと思われます。

太平洋の珊瑚礁帯に生息する熱帯魚の一種で

青色や金緑色の混ざった不規則な模様の体色が特徴的です。

マンダリンというのは中国の官僚の名称ですが

それのマンダリンの衣装をイメージさせる事からマンダリンフィッシュと呼ばれます。

 

 

ブルースラッグとシーエンジェルでOK

スポンサーリンク

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、
自分フィールドに「マリンセス」モンスターが2体以上存在する場合、
自分フィールドの水属性リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、

自分の場にマリンセスモンスターが2体以上存在する時に

水属性リンクのリンク先に手札か墓地から特殊召喚するというものです。

あくまで「フィールドにマリンセスが2体以上いる」というのが条件で

特殊召喚するリンク先はマリンセス以外の水属性リンクでもOKです。

特殊召喚条件を満たす方法として手っ取り早いのは

ブルースラッグとシーエンジェルの2体を並べる方法で

海晶乙女シーホースの通常召喚からブルースラッグをリンク召喚、

回収したシーホースを特殊召喚してシーエンジェルとリンク召喚する事で

海晶乙女シーホース1枚から条件を満たせます。

墓地から蘇生させる事が出来るので

予めブルータンなどで墓地に送っておくといいでしょう。

 

この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

なおフィールドから離れた場合に除外される制約が発生します。

ランク1のエクシーズ素材にすれば回避できると言いたい所ですが

【マリンセス】は水属性以外特殊召喚出来ない制約が発生しやすく

残念ながら今現在水属性のランク1エクシーズは存在しません。

マリンセスには他にもシーホースやクラウンテイルなど

墓地から除外する事で発動できるカードがあるので

異次元からの埋葬などの再利用手段を用意しておくのも1つの手です。

 

 

シーホースに次ぐ展開の要

 

【マリンセス】の中でもシーホースに次いで特殊召喚がしやすいカードであり

さすがに1枚からLINK-3まで展開という事はできませんが

シーホースと合わせてワンダーハートのリンク召喚に繋げるのに大いに貢献してくれます。

レベル1というのもポイントで

ワン・フォー・ワンでデッキから直接特殊召喚する事も可能です。

 

適当な水属性2体でコーラルアネモネをリンク召喚して

何かしらマリンセスを蘇生させる事でも特殊召喚条件を満たせるので

他のマリンセスと合わせて水属性デッキに出張させる手もあるでしょう。

その場合は墓地肥やし手段を豊富に確保しておく事をオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました