遊戯王カード考察:≪破械童子(はかいどうじ)アルハ≫ 意外と出張要因としても使えそう

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

破械童子アルハ
効果モンスター
星3/炎属性/悪魔族/攻1500/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。
②:フィールドのこのカードが戦闘または
「破械童子アルハ」以外のカードの効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「破械童子アルハ」以外の
「破械」モンスター1体を特殊召喚する。

 

カオス・インパクトの新テーマ【破械】に属する炎属性悪魔族のレベル3モンスターです。

まるで封印を施すように全身を枷で拘束された少年です。

このイラストでは顔がマスクのような枷で覆われており

その表情を伺う事ができませんが

 

別のイラストでは相方のラキアと共にオリジナル笑顔を披露しています。

もう一目見て「あ、こいつやべぇ」ってわかる笑顔ですね。

 

 

自分のカードを破壊して特殊召喚

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場のカード1枚を破壊する事で手札から特殊召喚する自己展開効果です。

【破械】のカードは破壊される事で効果を発揮するカードが揃っており

それらのカードを破壊しつつ展開する、というのがテーマの基本的な動きとなってきます。

破械カードに限らず破壊される事をトリガーとするカードと組み合わせる事も出来ますが

悪魔族しか特殊召喚出来ない制約が発生するので

基本的に悪魔族デッキでの活用となるでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:フィールドのこのカードが戦闘または
「破械童子アルハ」以外のカードの効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「破械童子アルハ」以外の
「破械」モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

戦闘か同名カード以外の効果で破壊された場合に

手札かデッキから同名カード以外の破械モンスター1体を特殊召喚するというものです。

破械カードが共通で持つ破壊された時に発動できる効果であり

相手モンスターをリンク素材にする効果を持つ

破械神の禍霊が特殊召喚する筆頭候補となってくるでしょう。

自分から積極的に破壊していくのが基本となりますが

戦闘破壊でも発動できる為壁として運用する事も可能です。

 

 

割と出張もできる

【破械】におけるキーカードの1つであり

まずこいつかラキアで各種破械カードを破壊して

破械神の禍霊を出しそこから相手ごと素材にリンク召喚というのが

破械というテーマの基本的な動きとなってきます。

 

それ以外のデッキでも

「自分のカードを破壊しつつ特殊召喚出来るレベル3悪魔族」として

悪魔族デッキに出張させる手もあります。

例えばユベルであれば破壊する事で次の形態に進化させる事が可能であり

ユベル-Das Abscheulich Ritterの効果でこのカードが破壊されれば

今度はこのカードの②の効果が発動できると中々に噛み合いがいいです。

同じ理由で炎王神獣 ガルドニクスやネフティスの鳳凰神と組み合わせる手もあります。

悪魔族しか特殊召喚出来ない制約が発生しますが

これらが特殊召喚されるのは次のターンになる為制約をやり過ごせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました