遊戯王カード考察:≪ヴァレル・サプライヤー≫毎ターン弾丸を墓地から補充!

スポンサーリンク

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-リボルバー-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

ヴァレル・サプライヤー
永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「ヴァレル」リンクモンスターが存在する場合、
自分・相手のスタンバイフェイズに自分の墓地の
「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

ヴァレル及びヴァレットのサポートとなる永続魔法です。

電脳空間らしき場所でシルバーヴァレット・ドラゴンが

少しずつ実体化しています。

サプライヤーとは「供給者」「供給元」といった意味の言葉で

効果を考えると随時「弾丸」を供給するといった意味合いなのでしょう。

 

 

毎ターン弾丸を補充!

スポンサーリンク

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「ヴァレル」リンクモンスターが存在する場合、
自分・相手のスタンバイフェイズに自分の墓地の
「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、ヴァレルリンクがいる状態の時、

お互いのスタンバイフェイズ時に墓地のヴァレットを特殊召喚する蘇生効果です。

永続魔法故発動できるのがメインフェイズになるので

発動した後最初に蘇生できるタイミングは相手ターンとなります。

維持さえできればお互いのターンにヴァレットを蘇生可能であり

高いペースでアドバンテージを確保していく事ができます。

 

 

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

制約として特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊されます。

ただ自壊したらしたでヴァレットの共通効果で後続に繋げる事が出来ますし

発動条件を満たせているなら各種ヴァレルがフィールドにいるはずなので

蘇生したヴァレットをそのまま「弾丸」にしてしまえば問題はほとんどありません。

 

 

できるだけフィールドに維持したい場合

発動条件もLINK-2のショートバレル・ドラゴンやソーンヴァレル・ドラゴンでよく

維持できれば出来るだけアドバンテージに繋がる強力なカードです。

出来るだけ長い間場に留めておきたいカードです。

相手の魔法罠除去から守りたいのであれば

無効化できるカウンター罠などは出来るだけ多めに採用した方がいいでしょう。

カウンター罠以外では永続魔法を守る手段というはかなり少なく

有効的に活用できるのはカードガードマジック・ガードナーぐらいですが

相手が魔法罠除去をエクストラデッキのカードに頼る場合、

シルバーヴァレットドラゴンであらかじめそれを狙い撃ちしておくという手もあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました