遊戯王カード考察:≪輝光竜(きこうりゅう)セイファート≫墓地も肥やせるしアドバンテージも確保できる

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

輝光竜セイファート
効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1800/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
ドラゴン族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターの元々のレベルの合計と同じレベルを持つ
ドラゴン族モンスター1体をデッキから手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の
光・闇属性のドラゴン族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

光属性ドラゴン族のレベル4モンスターです。

ワイバーン型に近いものの手足が存在せず

バラバラになったかのような翼を持つ異形のドラゴンです。

胸部には宇宙を思わせる大きな球体が存在しています。

カード名は「セイファート銀河」からだと思われます。

ブラックホールなどの力によって絶えずエネルギーを放出する活動銀河の一種で

その中でも代表的なものとして知られています。

 

 

デッキと墓地からそれぞれドラゴン族を手札に!

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
ドラゴン族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターの元々のレベルの合計と同じレベルを持つ
ドラゴン族モンスター1体をデッキから手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、手札か自分の場からドラゴン族を任意の数墓地へ送り

その墓地へ送ったドラゴン族の合計レベルと同じレベルのドラゴン族1体を

手札から加えるサーチ効果です。

墓地に送るモンスター次第で様々なレベルのドラゴン族をサーチ可能ですが

単純にこのカード単体を墓地に送ればレベル4の、

もう1体レベル4を墓地に送る事でレベル8のドラゴン族がサーチ可能であり

基本的にはこの2つのレベルのどちらかをサーチする事が多いでしょう。

 

単純に手札のドラゴン族1体を

同じレベルのドラゴン族と交換するカードとしても活用可能です。

このカードを場に残す場合はリンク素材やエクシーズ素材などにしてしまえば

②の効果に繋げる事が可能です。

単体でも守護竜エルピィや守護竜ピスティのリンク召喚に繋げられますし

もう1体ドラゴン族を場に出して銀河衛竜などを出すのもいいでしょう。

 

いずれにしても霊廟の守護者やエクリプス・ワイバーン、覇王眷竜ダークヴルムなど

墓地に送る事に意義のあるドラゴン族をコストにできれば無駄がありません。

光属性か闇属性のレベル8ドラゴン族をコストにして

そのまま②の効果に繋げるといった手もあります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の
光・闇属性のドラゴン族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、墓地から除外する事で

光属性か闇属性のレベル8ドラゴン族を墓地から手札に加える墓地回収効果です。

ドラゴン族は竜の霊廟などでデッキから直接墓地に送る事ができますし

回収したいドラゴン族を墓地に置く事自体はそれほど難しくないでしょう。

該当するドラゴン族は数多く存在しており

ランク8のエクシーズ召喚に繋げるのであれば

限界竜シュバルツシルトや星間竜パーセクあたりが特にオススメです。

 

 

様々なドラゴン族デッキに投入できる

公式で「ミザエルを意識したカード」だと謳われており

実際にミザエルの使用したカードは光属性か闇属性のレベル8ドラゴン族、

もしくはレベル4ドラゴン族が中心でこのカードに対応したものが多いです。

単純にこのカード単体をコストにした後に②の効果にするだけでも

デッキと墓地からそれぞれドラゴン族を回収可能であり

相手の場の状況次第ですが①の効果で防覇龍ヘリオスフィアを、

②の効果で限界竜シュバルツシルトを手札に持ってくる事で

次のターンランク8のエクシーズを狙う事が可能です。

 

 

それ以外にも光属性か闇属性のレベル8モンスターを採用するデッキ全般と相性がよく

例えば【ブルーアイズ】であれば手札の太古の白石や伝説の白石を捨てて

2枚目以降の白石をデッキに引っ張ってくる事ができますし

②の効果で青眼の亜白龍あたりを墓地から回収する事が可能です。

 

【カオスドラゴン】は①の効果で墓地に送るメリットのあるカードが数多くいますし

このカード自身も光属性なので②の効果を発動する以外にも

各種カオスやコラプサーペントなどの除外コストにできます。

 

あとは【ライトロード】に投入するのも面白いでしょう。

こちらは②の効果がメインとなり

墓地に落ちた裁きの龍や戒めの龍を回収する手段として機能します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました