遊戯王カード考察:≪怨念の邪悪霊(おんねんのダーク・スピリット)≫レベル8悪魔族を繰り返し再利用

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

怨念の邪悪霊
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1600/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、
自分の墓地の悪魔族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
②:このカードが墓地に存在し、
悪魔族・レベル8モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

 

闇属性悪魔族のレベル3モンスターです。

 

沈黙の邪悪霊が絵画に潜む者と合体したような姿をしています。

絵画部分は砕け散り上半身が漂うような状態になっています。

それぞれの頭がついているのが禍々しさが強調されててよいですね。

 

相手が何か効果発動すればレベル8悪魔族蘇生

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、
自分の墓地の悪魔族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

①の効果は1ターンに1度、

相手が魔法罠やモンスター効果を発動した時に

手札かフィールドからこのカードを墓地に送る事で

悪魔族のレベル8モンスターを墓地から効果を無効にして特殊召喚する蘇生効果です。

効果を無効にされても墓地に送られる事で効果を発動できる

ダーク・ネクロフィアやカース・ネクロフィアが蘇生する筆頭候補となるでしょう。

単純に蘇生させたモンスターをランク8のエクシーズ素材にする手もあります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在し、
悪魔族・レベル8モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、

悪魔族のレベル8が自分の墓地に送られた場合に

このカードを墓地から手札に加える自己回収効果です。

①の効果とはそのまま繋がっており①の効果で墓地から悪魔族レベル8を蘇生しつつ

その蘇生した悪魔族レベル8が墓地へ送られればこのカードを墓地から回収、

次のターン再度①の効果を発動といった流れが可能です。

また墓地に送られる手段は何でもよくデッキから直接墓地に落とす、

オーバーレイユニットの状態で墓地に落とす、

トレード・インで手札コストにするといった方法でも発動可能です。

 

 

エクシーズ素材にも積極的に

多くの部分が抹殺の邪悪霊と共通しており②の効果がまったく同じで

①の効果があちらが攻撃をトリガーに、こちらが効果をトリガーにしています。

あちらがカース・ネクロフィアやダーク・ネクロフィアの効果を狙いやすいのに対し

こちらは相手が何かしらの効果を発動すればそれでいいと条件がかなり緩く

自分ターンでも発動できる機会は多いでしょう。

出すタイミング的にも蘇生したレベル8が場に残りやすい状況を作りやすく

他のレベル8と一緒に並べてエクシーズ素材にするなどの運用に向いています。

上手くいけば繰り返しエクシーズ素材を確保する事が出来るので

レベル8の悪魔族と共にランク8のエクシーズを狙うデッキに投入するのもいいでしょう。

 

とはいえどちらもカース・ネクロフィアと相性がいいのは確かであり

カース・ネクロフィアを活用するデッキであれば

抹殺の邪悪霊と怨念の邪悪霊、両方セットで採用しても問題ないでしょう。

2枚とも悪夢再びに対応しており、

②の効果以外でも墓地から回収する事が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました