遊戯王カード考察:占い魔女 ヒカリちゃん レベル1魔法使い族のあなたはスーパーハッピー!

スポンサーリンク

今回紹介するのはCOLLECTION PACK-革命の決闘者編-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

占い魔女 ヒカリちゃん
効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻   0/守   0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送り、
デッキから魔法使い族・レベル1モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

このカードをドローした今日のあなたの運勢は、スーパーハッピー!
ラッキーナンバーは、1。
ラッキーカラーは、黄色。
ラッキーアイテムは、光るチャーム。
願いは何でもかなっちゃう!!

フォーチュンレディの前身、占い魔女がこの度OCG化です。

このカードはフォーチュンレディ・ライティーの前身となる存在です。

5D’sにおいてカーリー渚が占い用いるモンスターであり

そのフレーバーテキストによって占いが可能な通常モンスターとなっており

デュエル以外の用途において上手く活用されている面白いカードです。

なおOCG化に伴い占いに必要なフレーバーテキストをかなぐり捨てて

効果モンスターになっています。

おい、占いしろよ

 

 

アフター

ビフォー

フォーチュンレディになる前と違ってデフォルメの効いた姿が特徴的です。

髪型や頭の羽根、手に持ってる杖などに名残が見えますね。

ある意味では魔法少女の変身を意識したモンスターとも言えるでしょう。

 

 

ライティーをデッキから引っ張ってくるのに最適

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、ドローした時に

相手に見せる事で手札から特殊召喚できる自己展開効果です。

引いたカードを見せるというあたりは実際の占いを意識してるのでしょう。

RUM-七皇の剣あたりとは違い通常のドロー以外でもOKであり

初手に手札にこない限りは発動は難しくありません。

ただ「時の任意効果」である関係上タイミングを逃す可能性があり

例えば暗黒界の取引などでドローした場合には特殊召喚できないので注意です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送り、
デッキから魔法使い族・レベル1モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、手札から特殊召喚した場合に

自分のモンスター1体を墓地へ送り

デッキからレベル1の魔法使い族を特殊召喚できるというものです。

①の効果で自己展開して特殊召喚を狙う他に

切り込み隊長や魔導弓士ラムール、

ディメンションマジックなどの効果で発動条件を満たす事が可能です。

【フォーチュンレディ】においては核となる

フォーチュンレディ・ライティーをデッキから直接引っ張ってこれる他

そのライティーを墓地に送る事であちらの効果の発動を狙う事も可能です。

リリースするモンスターは何でもいい為

精神操作などでコントロールを奪った相手モンスターを墓地に送るのもありですが

その場合はこのカードを特殊召喚する前にコントロールを奪取する必要があります。

同じくレベル1のパスティーを引っ張ってくるのもいいでしょう。

 

他にも色んな魔法使い族を持ってこれます

ライティー以外で特殊召喚するレベル1の魔法使い族としては

【ブルーアイズ】では青き眼の巫女などの各種レベル1のチューナーが、

【オルターガイスト】ではメリシュークやピクシールが、

【魔導獣】では魔導獣ジャッカルが該当するので

これらのカードを扱うデッキに混ぜてみるのもいいでしょう。

他にもミスティック・バイパーもデッキから引っ張ってこれるので

レベル1を中心とするデッキに採用してみるのも面白いです。

このカード自身が比較的特殊召喚の狙いやすいレベル1モンスターでもある為

展開の補助としても活躍してくれるでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    パスティーのこと完全に忘れてる

タイトルとURLをコピーしました