遊戯王カード考察:≪フォーチュンレディ・リワインド≫ フォーチュンレディを大量展開!妨害手段としても

スポンサーリンク

今回紹介するのはRISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

フォーチュンレディ・リワインド
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:除外されている自分の「フォーチュンレディ」モンスターを
任意の数だけ対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主のデッキに戻る。
フォーチュンレディ用のサポートとなる通常罠です。
足元から光と共にフォーチュンレディ・ダルキーと
フォーチュンレディ・ウォーテリーが姿を現しています。
「リワインド」とは巻き戻すという意味であり
時間を戻すなりして2人を呼び戻しているのだと思われます。

大量のフォーチュンレディを一斉召喚!

スポンサーリンク

 

その効果は1ターンに1度、
除外されているフォーチュンレディを1種類ずつ任意の数まで選び
特殊召喚するというものです。
言うなればフォーチュンレディ版異次元からの帰還とも言うべきもので
除外されているフォーチュンレディの種類次第ですが
一気に大量展開が可能となります。
さらにこのカードはフォーチュンレディの名を冠しているので
フォーチュンレディ・ファイリーの特殊召喚時の効果を発動可能なのも魅力的です。
フォーチュンレディ・パスティーやフォーチュンレディ・エヴァリーの効果を使えば
積極的にフォーチュンレディを除外できるので
除外されているフォーチュンレディを複数用意する準備もそこまで難しくありませんが
フォーチュンフューチャーとコストを共有している点には注意です。
特殊召喚したフォーチュンレディはエンドフェイズ時には
デッキに戻ってしまうので罠カードであはるものの
基本的には自分フェイズ時に使用して各種素材に利用する事になるでしょう。

相手ターンに発動するのもそれはそれであり

ただ相手ターンにこのカードを発動するのも実は案外悪くありません
というのも前述の通りフォーチュンレディ・ファイリーを特殊召喚すれば
その除去効果を発動できる為です。
実質的にフリーチェーンでファイリーの特殊召喚が可能なので
相手の展開を妨害するのに大いに機能してくれます。
またエンドフェイズ時にデッキに戻るデメリットも
フォーチュンレディ・ライティーの発動条件を満たすのに機能します。
そちらでもファイリーを特殊召喚すればもう1体相手モンスターの破壊が狙えます。
既に場にフォーチュンレディがいる状態であれば
ウォーテリーも出せば2枚ドローが可能です。
ライティーを戦闘から守るという条件こそ付きますが
仮に各種素材に出来なくてもこの3体を出すだけで1:3~1:4交換が成立、
ウォーテリーを出さなくとも1:2~1:3交換です。
フリーチェーンの妨害をしつつこれだけ稼げるなら十分でしょう。
緊急同調や星遺物からの目醒めなどを用いて
相手ターンにシンクロやリンク召喚を狙うのも効果的です。
いずれにせよ【フォーチュンレディ】にとって
モンスターの大量展開に繋げられる強力なカードである事は間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました