遊戯王カード考察:≪招神鳥シムルグ(しょうしんちょうシムルグ)≫ どうしてもエクシーズ素材にしたい場合には?

スポンサーリンク

今回紹介するのはRISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

招神鳥シムルグ
効果モンスター
星2/風属性/鳥獣族/攻1000/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「招神鳥シムルグ」以外の「シムルグ」カード1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在し、
相手の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は鳥獣族モンスターしか特殊召喚できない。

 

シムルグの1体となる風属性鳥獣族のレベル2です。

暖色系の色合いを持つシムルグです。

色合いからどことなくフェニックスを彷彿とさせます。

 

 

シムルグにおける万能サーチ!

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「招神鳥シムルグ」以外の「シムルグ」カード1枚を手札に加える。
①の効果は1ターンに1度、
召喚に成功した時にデッキからシムルグ1枚を手札に加えるサーチ効果です。
シンプルにアドバンテージが取れる効果であり
特にフィールド魔法の神鳥の霊峰エルブルズをサーチできる意味は大きいです。
エルブルズが既にある状態ならば下級シムルグをサーチして一緒に並べたり
最上級シムルグをサーチしてそのままアドバンス召喚を狙えます。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在し、
相手の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は鳥獣族モンスターしか特殊召喚できない。
②の効果は1ターンに1度、相手の魔法罠ゾーンにカードがない場合に
墓地から特殊召喚できる蘇生効果です。
フィールドから離れると除外される点、
鳥獣族しか特殊召喚出来なくなる制約が発生する点も含めて
他の下級シムルグと共通の効果ですね。
残念ながら現在ランク2のエクシーズには鳥獣族がいないので
素直にアドバンス召喚のリリース要員にしたり
ハーピィ・コンダクターあたりのリンク素材として活用する事になるでしょう。

一応エクシーズ素材にする方法はあります

素材としての汎用性は他の下級シムルグに劣るものの
モンスター、魔法罠どちらもサーチできるのは非常にありがたいです。
基本的にこのカードと神鳥の霊峰エルブルズがあればアドバンス召喚に繋げられる上に
そのエルブルズ自体もサーチ可能と【シムルグ】においては
欠かせないカードの1枚と言っていいでしょう。
またそのままではエクシーズ素材として使えないものの
何かしらの手段でレベルを変動させれば素材として活用する事も可能です。
例えば他のシムルグと一緒に蘇生させて共振装置を使う事で
そのシムルグのレベルに合わせて各種素材に活用できます。
蘇生条件させ整えれば共振装置1枚あればエクシーズ召喚が出来るので
将神鳥シムルグに限らず活用する事ができるでしょう。
またこのカードは攻撃力1000とタンホイザーゲートに対応しており
もう1体招神鳥シムルグを出せばランク4の鳥銃士カステルあたりが、
雛神鳥シムルグならランク3のトーテムバードあたりに繋げられます。
ただエルブルズがあると攻撃力が上がって出来ない点には注意です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました