遊戯王カード考察:≪天威の拳僧(てんいのけんそう)≫効果を持たないただの攻撃力1000 でもそれが便利

スポンサーリンク

今回紹介するのはRISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

天威の拳僧
リンクモンスター
リンク1/地属性/幻竜族/攻1000/LINK-1
【リンクマーカー:下】
\ ↑ /
←   →

リンクモンスター以外の「天威」モンスター1体
天威の1体となる地属性幻竜族のLINK-1です。
構えを取り天威龍-アーダラをその身に纏わせる髪を後ろにまとめた中華風の拳法少年です。
いかにも実直そうな性格で主人公感がありますね。
天威の物語的には天威の鬼神の弟子、天威の龍仙女の弟弟子にあたり
日々鍛錬を積みつつ姉弟子と共に暴走した師を止める為に戦います。

来いよ天威!効果なんか捨ててかかってこい!

スポンサーリンク

 

【リンクマーカー:下】
リンクモンスター以外の「天威」モンスター1体
リンク素材には天威1体を指定しており実質【天威】専用のリンクとなっています。
メインデッキの天威はどれも効果モンスターがいない時に特殊召喚可能であり
様々な場面において召喚権なしでこのカードのリンク召喚に繋げる事が可能です。
リンクマーカーは下方向に1つあります。
このカードと一緒に他のEXデッキのモンスターも出せるので便利です。
効果?ねぇよんなもん!
【天威】の特徴とも言える効果を持たないモンスターの1体であり
攻撃力1000の効果なしという貧弱なステータスながら
天威1枚から出せるという点で各種天威が持つ
効果を持たないモンスターへのサポートを得る為に大事になってくる存在です。
このカードのおかげで実質メインデッキの天威モンスターは
「効果を持たないモンスター」に変身できるわけです。
特にメインデッキの天威は効果モンスターがいない時に手札から特殊召喚が可能であり
手札に2種類の天威があればまず1体を手札から特殊召喚、
その1体を天威の拳僧に変換する事で場に効果モンスターがいなくなるので
もう1体も手札から特殊召喚が可能になり
これが【天威】における基本的な動きとなります。
そこからもう1枚天威があれば姉弟子にリンク召喚して
このカードを蘇生すれば姉弟子の除去効果のトリガーにしつつ
2人してお師匠様のリンク召喚に繋げられます。これも基本的な動きです。

なんだかんだでいるととても助かる存在です

攻撃力が低い為アタッカーとしての性能はお師匠様である天威の鬼神に譲りますが
それでも天威龍-ナハタがあれば2500打点まで対応可能になります。
また天威龍-シュターナな効果を持たないモンスターが破壊された場合に
それを蘇生しつつ相手モンスターを破壊する事が可能です。
自爆特攻から積極的に発動も可能でありそれを狙うのであれば
1000という低い攻撃力はむしろ自爆特攻しやすいメリットとも言えるでしょう。

効果を持たないリンクモンスターとしてLINK-2にはランフォリンクスが、

LINK-3には電影の騎士ガイアセイバーやトラフィックゴーストがいますが

LINK-1で効果を持たないモンスターは現状このカードだけです。

天威1枚から出せこのカード1体存在していれば虚ろなる龍輪でサーチができ
天威無双の拳で相手のカードを妨害し天威無崩の地でドローができると
この何の効果も持たない攻撃力1000がしっかり役割を持てることが
【天威】というテーマの面白さですね。

コメント

  1. 匿名 より:

    オドロキ君にしか見えなくなった……

タイトルとURLをコピーしました