遊戯王カード考察:リバーシブル・ビートル 破壊、対象耐性両方を突破できる下級!

今回紹介するのはRISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

リバーシブル・ビートル
リバース・効果モンスター
星3/地属性/昆虫族/攻1100/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカード及びこのカードと同じ縦列のモンスターを全て裏側守備表示にする。
②:このカードがリバースした場合に発動する。
このカード及びこのカードと
同じ縦列の表側表示モンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
地属性昆虫族のレベル3リバースモンスターです。
紫と金、紺色を基調としたカブトムシ型ロボットです。
腹にあたる部分も背中のようになっており
名前の通りに上下が裏返っても活動が可能なのでしょう。

同時に使うよりは別々に使い分けた方がいいかも

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカード及びこのカードと同じ縦列のモンスターを全て裏側守備表示にする。
①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に
同じ縦列のモンスターを全て裏側表示にするというものです。
サブテラーの導師の②の効果を召喚時効果にして少し使いづらくした感じですが
こちらは他にサブテラーがいなくとも召喚した直後に効果を発動でき
戦線復帰などのフリーチェーンの蘇生カードと組み合わせる事で
相手の展開を妨害する事が可能です。
そもそも守備表示にならないリンクモンスターには効果がない点には注意です。
通常召喚時にも効果が発動でき
大天使クリスティアなどのロック効果を持つモンスターを
一時的に裏側表示にしたい場合などに活用が可能です。
ただ強制効果なので相手を守備表示にして攻撃といった芸当はできません。
そういうのは妖精伝姫-シラユキあたりに任せましょう。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがリバースした場合に発動する。
このカード及びこのカードと
同じ縦列の表側表示モンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
②の効果は1ターンに1度、リバースした場合に
このカードと同じ縦列の表側表示モンスターをデッキに戻すデッキバウンス効果です。
デッキに戻すのは表側表示限定の為、
①の効果で相手モンスターを裏側表示にしてしまうとそのモンスターはデッキに戻せません。
連動して使うのではなくむしろ個別に最初からセットして使うのがいいでしょう。

どちらの効果も対象に取らない!

②の効果はタイムラグこそありますが対象に取らないデッキバウンスであり
破壊耐性と対象耐性を併せ持つような大型モンスターに対しても除去が可能です。
下級モンスターでこの耐性を突破出来るモンスターというのは相当に貴重です。
また①の効果も同様に対象に取らずに裏側表示で除外できる為、
同じく破壊耐性と対象耐性を併せ持つモンスターに対する対処手段として使えます。
1度裏側表示にした後にサンダー・ボルトなり打ち込めるようになるのは
サブテラーの導師にも妖精伝姫-シラユキにも真似できない
このカード独自の強みと言えます。
また攻撃力守備力が低い点もこのカードの場合幸いしています。
そもそも効果の性質状戦闘する前に退場する事が大半であり
クリッター、黒き森のウィッチの両方のサーチに対応しており
また巨大ネズミや共鳴虫でデッキから特殊召喚が可能です。
変わった所では電子光虫-センチビットの効果でも特殊召喚可能で
意外とデッキから引っ張ってくる手段に恵まれています。
B・F-早撃ちのアルバレストや電子光虫-コクーンデンサで蘇生も可能であり
特に①の効果を活かす手段は多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました