遊戯王カード考察:転生炎獣(サラマングレイト)コヨーテ また増えたよ!真炎の爆発対応のサラマングレイト!

3月20日にザ・ヴァリュアブル・ブック21が発売されます。

今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカードです。

 

 

 

転生炎獣コヨーテ
効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1000/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク素材として
墓地へ送られたターンのエンドフェイズに以下の効果から1つを選択して発動できる。
●「転生炎獣コヨーテ」以外の自分の墓地の
「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
●「転生炎獣コヨーテ」以外の自分の墓地の
「サラマングレイト」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

 

サラマングレイトの新しい仲間となる炎属性サイバース族のレベル3です。

長く、刃だらけの尻尾が特徴的な黒い犬型のロボットです。

尻尾は多数の関節に分かれておりさらにそこからバーニアが噴出しています。

もう見るからにこの尻尾を武器にしそうな感じですね。

コヨーテというのは北アメリカ大陸に広く生息しているイヌ科の動物で

オオカミに近い外見をしていますがオオカミよりも小柄です。

賢い動物として知られインディアンでは知性の象徴として崇められてたりもします。

 

 

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク素材として
墓地へ送られたターンのエンドフェイズに以下の効果から1つを選択して発動できる。

その効果は1ターンに1度、リンク素材として墓地へ送られた場合に

そのエンドフェイズに2つの効果からどちらか1つを発動するというものです。

 

●「転生炎獣コヨーテ」以外の自分の墓地の
「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

1つ目の効果は同名カード以外のサラマングレイト1体を

墓地から守備表示で特殊召喚する蘇生効果です。

蘇生できるのがエンドフェイズなのですぐには各種素材には出来ないものの

ウルヴィーを蘇生すればそこからさらに墓地回収を行う事も可能です。

墓地に送られると効果を発揮するファルコを蘇生して壁にするのもいいでしょう。

星遺物からの目醒めがあれば蘇生したサラマングレイトを

そのままリンク素材にする事も可能です。

 

●「転生炎獣コヨーテ」以外の自分の墓地の
「サラマングレイト」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

2つ目の効果は墓地のサラマングレイトカード1枚を手札に加える

墓地回収効果です。

こちらは魔法罠も範囲対象なので魔法罠を回収したい時や

ラクーンやパローなどの手札誘発効果を持ったカードを活用したい場合は

こちらの方の効果を選ぶといいでしょう。

またウルヴィーを手札に回収すればさらにもう1枚墓地回収が可能です。

 

 

何気に守備力200でありサラマングレイトの中では

フォウル、フェネックに続く3体目の真炎の爆発対応のモンスターです。

これら3枚を同時に投入すればより真炎の爆発が使いやすくなるでしょう。

複数蘇生させても効果を発動できるのは1枚だけですが

レベル3なのでリンク素材にする以外にも

転生炎獣ミラージュスタリオのエクシーズ素材にすることも可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました