遊戯王カード考察:転生炎獣(サラマングレイト)ミラージュスタリオ サイバースもついにエクシーズする時代

12月8日に ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-が発売されます。

名前の通りにソウルバーナーの転生炎獣の強化を目的としたストラクチャーデッキです。

自分は多分その時期はスマブラにはまってます。

 

 

 

転生炎獣ミラージュスタリオ
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/炎属性/サイバース族/攻2000/守 900
レベル3モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は炎属性モンスター以外のモンスターの効果を発動できない。
②:X召喚したこのカードが
「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 

 

炎属性サイバース族のランク3エクシーズです。

いつかVRAINSにもエクシーズ召喚が来るとは思っていましたが

ここにきてソウルバーナーがエクシーズモンスターをひっさげてきました。

もしかしたらアニメでは先に誰かがエクシーズを使うかもしれませんが

OCGでのVRAINS組エクシーズ一番乗りはソウルバーナーです。

サイバース族初のエクシーズモンスターでもあります。

炎の翼や鬣、尻尾を宿した黒と金を基調とするペガサス型ロボットです。

黒いのはやはりエクシーズモンスターを意識してのカラーリングでしょうか。

スタリオン(種馬)と名前がついているから多分♂でしょう。

 

 

レベル3モンスター×2

エクシーズ素材に特に指定がありません。

転生炎獣であれば転生炎獣ガゼルの効果で転生炎獣スピニーを墓地に送れば

墓地のスピニーを蘇生する事でエクシーズ召喚の条件が整います。

特にスピニーは自己蘇生して墓地に送られると除外されるデメリットがあるので

まさにエクシーズ素材にしてくださいとばかりのデザインがされています。

転生炎獣以外でもOKなのでSRベイゴマックス・タケトンボーグのセットや

クレーンクレーンで蘇生させるなりしてもいいでしょう。

同じくサイバース族のバックアップ・セクレタリーを使うのも手です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は炎属性モンスター以外のモンスターの効果を発動できない。

①の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ消費する事で

そのターン炎属性以外のモンスター効果を発動できなくなる制約と引き換えに

デッキからサラマングレイト1体を守備表示で特殊召喚できるリクルート効果です。

いわばサラマングレイト版M.X-セイバー インヴォーカーとも言うべき効果です。

②の効果を考えると特殊召喚した転生炎獣と合わせて

リンク召喚に繋げるのが基本となってきます。

その為特殊召喚するサラマングレイトもファルコやフォクサー、ラクーンなどの

墓地に送りたいカードを選ぶといいでしょう。

転生炎獣Bバイソンを特殊召喚してそれをリリースして

エメラルド・イーグルの儀式召喚をするなんていう芸当も可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:X召喚したこのカードが
「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

②の効果は1ターンに1度、エクシーズ召喚しているこのカードが

サラマングレイトリンクのリンク素材となった場合に

フィールドのモンスター1体を手札に戻すバウンス効果です。

①の効果でデッキからサラマングレイトを特殊召喚していれば

そのままLINK-2に繋げる事でこの効果を発動可能です。

相手モンスターの除去に活用できるのは勿論の事

自分のモンスターをバウンスする事も出来るので

特にフレイム・バッファローの効果を発動したい場合に有用です。

 

 

統合するとこのカードを経由してリンク召喚をする事で

このカードを含めて墓地のサラマングレイトを2体増やしつつ

そのリンクモンスターにバウンスを付与する事が出来ます。

墓地依存度の高いサラマングレイトにとっては非常にありがたいカードで

特に転生炎獣モルの①の効果を狙う場合にはお世話になるでしょう。

 

またこのカードのエクシーズ召喚に繋げる事で

レベル3モンスター2体をサラマングレイト2体に変換する事が可能です。

これは特にサンライトウルフやヒートライオをリンク召喚を狙う場合に

サラマングレイト以外のカードをリンク素材にしたい場合に有用です。

ベイゴマックスなどの展開力に優れたレベル3を出張させやすくなるでしょう。

 

さすがにというか何というか転生エクシーズ召喚はありませんでした。

まあそれをするには相生の魔術師みたいなカードが必要になってきますからね。

関連記事

遊戯王テーマ考察:LL(リリカル・ルスキニア)

DIMENSION BOX LIMITED EDITIONには アークファイブのデュエリストに

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第38話『ハノイの追想』感想

遊戯王ヴレインズ38話の感想です。 前回のあらすじ:お兄様とスペクター消滅 &n

記事を読む

遊戯王カード考察:六武衆の軍大将(ろくぶしゅうのぐんだいしょう) 六武の門サーチ来ちゃった(はぁと)

本日11月23日、LINK VRAINS PACK2が発売されます。 今回紹介するのはそのリン

記事を読む

遊戯王アークファイブ第67話『シティの光と影』感想

遊戯王ARC-V67話の感想です。 次回予告からして不穏な気配が全開です。 どんどん評議

記事を読む

遊戯王カード考察:ハーピィ・コンダクター 風属性デッキ全般でゴッドバードアタックが可能に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。   &

記事を読む

スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

寄生虫パラノイド:遊戯王カード考察 大丈夫、リメイク前よりはグロくないです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:一騎加勢

クラッシュ・オブ・リベリオンの発売から結構時間も経っているので、 そろそろ新カードとは言えない

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)フライ・ヘル、捕食植物スキッド・ドロセーラ、捕食植物モーレイ・ネペンテス

捕食カウンターを使いこなそう   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

【ヴェンデット/Vendread】:遊戯王テーマ考察 ゾンビを食べてパワーアップ!

「ゾンビ」 ホラーやファンタジーでお馴染みなアンデッドモンスターの代表格で 蘇った死者が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,271,874 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑