遊戯王テーマ考察【無限起動(むげんきどう)】エクシーズ&リンクの男のロマン溢れる重機テーマ!

スポンサーリンク

デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズに登場する新テーマ、

エクシーズとリンクの両方を活用する重機テーマ「無限起動」!

今回はその無限起動について紹介したいと思います。

 

 

無限起動(むげんきどう)ハーヴェスター
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 0/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「無限起動ハーヴェスター」以外の
「無限起動」モンスター1体を手札に加える。
②:このカード以外の
自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードは、
ターン終了時までその2体の元々のレベルを合計したレベルになる。

 

無限起動(むげんきどう)ロックアンカー
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守 500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「無限起動ロックアンカー」以外の
機械族・地属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
②:このカード以外の
自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードは、
ターン終了時までその2体の元々のレベルを合計したレベルになる。

 

無限起動(むげんきどう)キャンサークレーン
効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻2100/守 500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの機械族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
②:自分の墓地から機械族モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「超接地展開」1枚を手札に加える。

 

無限起動(むげんきどう)スクレイパー
効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻2200/守 500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの機械族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の機械族・地属性モンスター5体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。

 

無限起動(むげんきどう)ドラグショベル
効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻1500/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの機械族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
②:自分の墓地から機械族モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「超信地旋回」1枚を手札に加える。

 

無限起動(むげんきどう)トレンチャー
効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻 500/守2400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの機械族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、
「無限起動トレンチャー」以外の
自分の墓地のレベル5以下の「無限起動」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 

無限起動(むげんきどう)リヴァーストーム
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/地属性/機械族/攻2500/守 500
レベル5モンスター×2
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから機械族・地属性モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
③:このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

 

無限起動(むげんきどう)コロッサルマウンテン
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/地属性/機械族/攻2100/守3100
レベル7モンスター×2
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は1000アップする。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
③:このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

 

無限起動(むげんきどう)アースシェイカー
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/機械族/攻3100/守2100
レベル9モンスター×2
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を任意の数だけ取り除き、
その数だけフィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
③:このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

 

無限起動(むげんきどう)ゴライアス
リンク・効果モンスター
地属性/機械族/攻1000/LINK-1
【リンクマーカー:右下】
\ ↑ /
←   →
/ ↓
リンクモンスター以外の「無限起動」モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
②:このカードを素材として持っている、
元々の種族が機械族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードは効果では破壊されない。

 

無限起動要塞(むげんきどうようさい)メガトンゲイル
リンク・効果モンスター
地属性/機械族/攻4000/LINK-3
【リンクマーカー:右/左下/右下】
\ ↑ /
←  

Xモンスター3体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
このカード及びXモンスター以外のモンスターの効果を受けず、
Xモンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されない。
②:自分の墓地のXモンスター1体と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
その墓地のXモンスターを特殊召喚し、
その相手のカードを下に重ねてX素材とする。
この効果の発動後、
ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。

 

超接地展開(アウトリガー・エクスパンド)
永続魔法
①:自分フィールドの機械族Xモンスターは相手の効果の対象にならない。
②:1ターンに1度、
自分フィールドの「無限起動」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが2つ高い機械族Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は機械族・地属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

超信地旋回(スピンターン)
通常罠
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの攻撃表示の機械族・地属性Xモンスター1体と
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの表示形式を変更し、その相手モンスターを破壊する。
●自分フィールドの守備表示の機械族・地属性Xモンスター1体と
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
その自分のモンスターの表示形式を変更し、その相手の魔法・罠カードを破壊する。

 

 

テーマの特徴を考察すると以下の通りです。

・様々な重機をモチーフとしたキャタピラマシンのテーマである

・地属性機械族のテーマでありエクシーズ召喚とリンク召喚の両方を駆使する

・レベル5のモンスターが中心だがレベル変更やランクアップにより

ランク7やランク9のエクシーズ召喚も積極的に狙っていく

・Xモンスターは戦闘破壊する事でそのモンスターをX素材にでき

機械族リンクをリリースする事で墓地から蘇生が可能

・地属性機械族全般をサポートする効果を持ったカードが多い

・Xモンスターに耐性を付与しやすくX素材の補充もしやすい

・デュエルカーニバルのショーベェルートで重機操縦するV兄様超見たい

 

テーマ名の由来は「無限軌道」からと考えていいでしょう。

無限軌道というのはブルドーザーや戦車などに用いられる駆動装置の名称で

タイヤに比べて不整地での走行能力に優れています。

履帯やキャタピラと言い換えれば通じる人も多いでしょう。

その名の通りこのテーマには無限軌道によって動く様々な重機が集まっています。

これには油圧ショーベィ君も大喜びでしょう

モンスターそれぞれに「∞」のマークが刻まれているのも特徴ですね。

モチーフとなっている重機もパケットホイールエスカベーター(アースシェイカー)に

ビッグウィンド(リヴァーストーム)、ASTACO(ヘカトンケイル)と

様々です。モチーフが全部わかる人は相当にショーベィ度が高い人でしょう。

 

 

レベル5のモンスターが中心であり

これらはいずれも地属性機械族のモンスターをリリースする事で

手札から特殊召喚できる効果を持っています。

下級モンスターである無限起動ハーヴェスターの効果で

これらをサーチしつつリリースして特殊召喚したり、

無限軌道ロックアンカーで直接特殊召喚するなどの方法で場に並べ

エクシーズ召喚に繋げるのが基本となってきます。

ランク5のエクシーズ召喚は勿論の事、

ハーヴェスターとロックアンカーにはレベル変動効果があり

また超接地展開の効果でランクアップも可能になっており

これらの効果を活用する事でランク7やランク9のエクシーズ召喚が狙えます。

 

 

 

 

各種エクシーズは戦闘破壊をする事でそのモンスターをエクシーズ素材にでき、

また超接地展開や無限起動ゴライアスにより対象耐性や効果破壊耐性を付与できます。

これらが上手く機能すれば継続的にエクシーズ素材を補給可能であり

高い耐性によってフィールドに長時間維持も狙えるという

エクシーズでありながら長時間の維持をコンセプトにしたテーマになっています。

特にコロッサルマウンテンは毎ターン攻撃力の上昇が狙えるので

上手く場に維持できれば強力なアタッカーになってくれるでしょう。

 

 

そしてこのテーマはエクシーズだけでなくリンク召喚も活用とします。

それもただ単に「リンクマーカーの確保として活用する」といったものではなく

リンクモンスターをリリースしてエクシーズモンスターを蘇生したり

エクシーズモンスターを素材にリンク召喚を狙ったりと

エクシーズとリンクが密接に関係したテーマとなっています。

特にこのテーマの切り札となる無限起動要塞メガトンゲイルは

エクシーズ3体を素材にリンク召喚するという前代未聞のLINK-3となっています。

このテーマにおいては無限起動1体でリンク召喚できるゴライアスと

それをリリースして蘇生できる各種無限起動エクシーズが存在する為、

まずはエクシーズ召喚から蘇生可能な状態で無限起動エクシーズを墓地に溜め、

その後ゴライアスのリンク召喚から各種無限起動エクシーズ蘇生していく事で

フィールドにエクシーズを並べてメガトンケイルのリンク召喚に繋げられます。

 

 

カードの中でも鍵を握るの無限起動ロックアンカーの存在で

このカードでレベル5の無限起動を特殊召喚しつつ効果でレベル7にし

無限起動コロッサルマウンテンのエクシーズ召喚に繋げるのが

基本的な動きとなってくるでしょう。

墓地に除外用のモンスターを確保できていれば

墓地からモンスターを蘇生できる無限起動トレンチャーも活躍してくれます。

あと地味に重要なのが無限起動スクレイバーの存在です。

無限起動はエクシーズとリンクの両方を積極的に使うテーマであり

なおかつランクアップによる連続エクシーズ召喚を狙ったり、

蘇生の為にゴライアスを連続でリンク召喚する事もある為

とにかくエクストラデッキの消耗が激しいです。

特にゴライアスは簡単にデッキからなくなってしまうので

これをエクストラデッキに戻せるスクレイバーの存在は結構重要です。

スクレイバーだけでは足りないのであれば貪欲な壺も入れるといいでしょう。

 

 

エクシーズ3体を素材にする超大型リンクを切り札に有し

また地属性機械族全般をサポートできるカードも多く、

豪快さと柔軟性の両方を備えもった魅力的なテーマです。

是非ともエクシーズ召喚とリンク召喚の両方を使いこなし

重機の魅力を存分に見せていきましょう。

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

異次元からの埋葬

除外されたモンスター3枚を墓地に戻せる速攻魔法です。

レベル5の無限起動はいずれも墓地のカードを除外する効果を持ち、

結構墓地を激しく消耗するテーマとなっています。

墓地からの蘇生も積極的に狙っていくテーマでもあり

墓地アドバンテージを確保できるカードがあるとより動きやすくなります。

 

 

超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ

攻撃力6000を確保しつつ連続攻撃も可能な

ランク11の地属性機械族エクシーズです。

【無限起動】においては無限起動アースシェイカーから

超接地展開によるランクアップで場に出す事が可能です。

アースシェイカー自身の効果で蘇生した場合守備表示であり

そのままだと攻撃できないのでこのカードをEXデッキに用意しておけば

超接地展開によるランクアップから攻撃に転じる事が可能となります。

 

 

迅雷の騎士ガイアドラグーン

ランク5やランク6のエクシーズから重ねる事の出来るランク7エクシーズです。

このテーマにおいては無限起動リヴァーストームから重ねられます。

超接地展開も超信地旋回ない状況だとリヴァーストームを蘇生したはいいが

守備表示から変更できないという場面も出てくるので

このカードがあればいざという時にアタッカーにできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました