遊戯王カード考察:ダイナレスラー・テラ・パルクリオ リンク召喚の繋ぎや融合素材にどうぞ

スポンサーリンク

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

ダイナレスラー・テラ・パルクリオ
リンク・効果モンスター
地属性/恐竜族/攻1000/LINK-2
【リンクマーカー:上/左】

  →
/ ↓ \
「ダイナレスラー」モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が「ワールド・ダイナ・レスリング」を発動した場合、
自分の墓地の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
②:このカードがリンク素材として墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
このターン、自分は「ダイナレスラー」モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

ダイナレスラーの新規となる地属性恐竜族のLINK-2です。

ヴレインズにおいてGo鬼塚がプレイメーカー戦で使用し

Gゴーレム・クリスタルハートやキング・Tレッスルのリンク素材となり

その効果で墓地からダイナレスラー・マーシャルアンガを蘇生させたり

ダイナレスラー・バーリオニクスを蘇生させたりしました。

ワインレッドと白のボディを持つ二足ですらりと立つ恐竜です。

ちょっとカラーリングがウルトラマンっぽいですね。

名前の由来は「パルクール」+「クリオフォロサウルス」だと思われます。

クリオフォロサウルスは南極で化石が発見された肉食恐竜で

扇状のトサカを持っているのが特徴です。

パルクールはフランスの軍事訓練を発症とする訓練動作及びスポーツで

走る・飛ぶ・昇るといった動作を磨き上げる市街地用の移動技術です。

市街地を縦横無尽に駆け巡る様からニンジャスポーツと呼ばれたりもします。

他のダイナレスラーの由来と違い格闘技ではないのですが

ストリートファイターⅤにおいてラシードというキャラクターが

パルクールを発展させた格闘技を使って戦います。

 

 

【リンクマーカー:上/左】
「ダイナレスラー」モンスター2体

リンク素材にはダイナレスラー2体を指定しています。

効果からも【ダイナレスラー】で使うのが前提になるでしょう。

リンクマーカーは上と左にそれぞれ存在します。

メインモンスターゾーン向きのマーカーですが

そこまで場に残しておくようなカードでもないので

あまりマーカーは気にせずに

リンク素材にするなり融合素材にするなりするのがおすすめです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が「ワールド・ダイナ・レスリング」を発動した場合、
自分の墓地の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、

このカードがある状態でワールド・ダイナ・レスリングを発動した場合に

墓地のダイナレスラー1体を手札に加えるサルベージ効果です。

このカードのリンク召喚を狙っている場合このカードを出した後に

ワールド・ダイナ・レスリングの発動するのを心がけましょう。

相手場にモンスターが複数いる状態であれば

ダイナレスラー・パンクラトプスを回収する事でそのまま特殊召喚、

キング・Tレッスルのリンク召喚に繋げていく事が可能です。

タイラント・ダイナ・フュージョンが手札にある状態であれば

回収した手札のダイナレスラーと共に融合召喚を狙うのもいいでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがリンク素材として墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
このターン、自分は「ダイナレスラー」モンスターしか特殊召喚できない。

②の効果は1ターンに1度、リンク素材として墓地へ送られた場合に

そのターンダイナレスラーしか特殊召喚できなくなる制約と引き換えに

墓地からダイナレスラー1体を効果無効、守備表示で特殊召喚する蘇生効果です。

基本はダイナレスラー・キング・Tレッスルのリンク召喚に繋げる事になりますが

制約が発生するのがこの効果の発動後なので

他のLINK-3などに繋げる事も可能です。

ダイナレスラーは皆守備力0ですし効果も無効になってしまうので

もう1体ダイナレスラーを用意して

ギガ・スピノサバットのシンクロ召喚などに繋げるのがいいでしょう。

ただキング・Tレッスルは他のモンスターを攻撃から守る事も出来るので

蘇生したダイナレスラーを1ターン守り切ることができれば

次のターンに攻撃表示にしてアタッカーにすることも可能です。

 

 

LINK-2という事でキング・Tレッスルに比べて何かと場に出しやすく、

特にダイナレスラー・キング・Tレッスルの融合素材として優秀です。

②の効果はあくまでリンク素材にしないと効果の発動ができませんが

あまり気にせず積極的に融合素材として活用していっていいでしょう。

勿論キング・Tレッスルのリンク召喚としての繋ぎとしても優秀で

【ダイナレスラー】における潤滑油になってくれる存在です。

 

 

②の効果を考えるとキングT・レッスルとあと1体でリンク召喚できる

LINK-4のダイナレスラーがくれば更に有効活用が可能となります。

今後そういったカードの登場にも期待したい所ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました