遊戯王カード考察:身代わりの闇 意外となかったモンスターも魔法罠も守れるカード、墓地肥やしもついてくる

スポンサーリンク

今回紹介するのは20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTIONよりこのカードです。

 

 

 

身代わりの闇
通常罠
①:フィールドのカードを破壊する
相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、デッキからレベル3以下の闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

 

 

闇属性用のサポートとなる通常罠です。

遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONSにおいて海馬が

シミュレーション上のアテム戦で使用し

千本ナイフを無効にしつつ闇・道化師のサギーを墓地へ送りました。

映画ではモンスターを破壊する魔法罠のみを無効にする効果でしたが

OCG化に伴い対応範囲が飛躍的に広がっています。

また映画ではデッキからモンスターを墓地へ送った後に無効にするのですが

OCGでは順番が逆になっており

コストで墓地に送るのではなく効果で墓地に送るようになっています。

インヴェルズ・オリジンが騎士を攻撃の身代わりにしています。

汚いなさすがインヴェルズ・オリジンきたない。

原作遊戯王の世界ってインヴェルズあるんでしょうか。

 

 

その効果は相手が場のカードを破壊する魔法罠、モンスター効果を発動した時に

それを無効、その後デッキから

レベル3以下の闇属性1体を墓地へ送る妨害&墓地肥やし効果です。

魔法罠やモンスターを問わず、相手の破壊する効果の種類にも問わず

自分のカードを破壊から守れる効果というのは実は結構貴重であり

速攻魔法と通常罠の違いや相手のカードを破壊しない点を除くと

我が身を盾にを一回り強化したような効果となっています。

相手依存となる効果ですが何かしら破壊するという除去は非常にポピュラーであり

まったく発動する機会がないという心配はそこまでしなくていいでしょう。

ハーピィの羽箒やブラック・ホールなどはよく見かけますし

特に自分ターンにこちらの場を破壊してくるようなカード、

例えば幽鬼うさぎやダイナレスラー・パンクラトプスなどに対して

このカードが伏せてあると心強いです。

魔法罠の除去はモンスター相手の除去と比べると大分破壊に偏っており

フィールド魔法や永続魔法を積極的に活用するデッキに混ぜておくと

安心感が大分違います。

 

 

墓地へ送るレベル3以下の闇属性としては

特に【彼岸】や【幻影騎士団】、【ワイト】あたりにとっては非常にありがたいでしょう。

その他【オルフェゴール】や【シャドール】でも効果的に活用ができますし

儀式魔人を墓地に送って儀式召喚に繋げる事も可能です。

金華猫やジャンク・シンクロンなど蘇生効果を持つカードを使うのであれば

その蘇生対象を墓地に送ったりも使えるので

この墓地肥やしを利用できるデッキは数多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました