遊戯王カード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ドミネイトガイ アドバンテージの塊みたいな奴です

スポンサーリンク

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

D-HERO ドミネイトガイ
融合・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻2900/守2600
「D-HERO」モンスター×3
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分または相手のデッキの上からカードを5枚確認し、
好きな順番でデッキの上に戻す。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
③:融合召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地のレベル9以下の
「D-HERO」モンスター3体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

デステニーヒーローの新たな仲間となるレベル10融合モンスターです。

幅の分厚い剣を片手で持ちでかいマントを背負った漆黒の戦士です。

腹部にあるDのマークが眩しいですね。

ドミネイトとは「支配する」「威圧する」といった意味の言葉であり

エフェクトから考えても運命を支配するヒーローといった感じです。

 

 

「D-HERO」モンスター×3

融合素材にはD-HERO3体を要求しています。

同じくダーク・ネオストームに収録されている

フュージョン・デステニーで融合召喚を狙うのが一番建設的で

この場合3体のD-HEROをデッキからセメタリーへ送れる為、

セメタリー肥やしとしても機能します。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分または相手のデッキの上からカードを5枚確認し、
好きな順番でデッキの上に戻す。

①のエフェクトは1ターンに1度、

自分か相手のデッキトップを5枚確認し好きな順番で戻すというものです。

実にデステニーヒーローらしい運命を操るエフェクトであり

特にD-HEROダイヤモンドガイやダッシュガイのサポートとして有力です。

デッキトップ操作系のエフェクトとしては5枚と操作できる枚数が多いのが魅力で

RUM-七皇の剣やシャイニング・ドローのサポートにも使えるでしょう。

また自分だけでなく相手のデッキトップも操作する事が可能です。

ある程度次に相手がドローするカードを指定する事が出来るので

あまり手札に来てほしくないカードを無理やりドローさせる事も可能です。

/バスターのようなモンスターはまさにそれですし

SRベイゴマックスとタケトンボーグの出張セットなど

タケトンボーグが1枚しか採用していないという事はよくあるので

それをドローさせてしまうとベイゴマックスのサーチエフェクトが無駄になります。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

②のエフェクトは1ターンに1度、

このカードが相手を戦闘破壊した時に1枚ドローするというものです。

シンプルにアドバンテージを取れるエフェクトであり

攻撃力も2900あるので発動を狙えるチャンスも多いですし

D-タクティクスやダーク・シティで攻撃力を増強する事で

より戦闘破壊を狙える範囲を増やすこともできます。

①のエフェクトとは上手く連動しており

あちらでデッキトップにしたカードをこちらで手札に加える事が可能です。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:融合召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地のレベル9以下の
「D-HERO」モンスター3体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを特殊召喚する。

③のエフェクトは1ターンに1度、

融合召喚しているこのカードが戦闘破壊かエフェクト破壊された場合に

レベル9以下のデステニーヒーロー3種類を

セメタリーから特殊召喚する蘇生エフェクトです。

特にフュージョン・デステニーとのコンボを想定しているエフェクトであり

デッキから好きなD-HERO3種類をセメタリーに送りつつ、

デメリットで自壊した際にその3種類をまとめて蘇生可能であり

そのまま次の自分ターンに持っていく事が可能です。

相手が戦闘などでこのカードの破壊を狙ってきた場合、

蘇生する内の1体をD-HEROドレッドガイにする事で

蘇生したD-HERO達を戦闘破壊から守る事が可能です。

破壊以外の除去には無力なので

激流葬やブラック・ホールなどの自分から破壊する手段を用意しておく事で

より確実にエフェクトの発動を狙う事が可能です。

 

 

どのエフェクトも優秀でフュージョン・デステニーと組み合わせた場合、

カード1枚からセメタリーを肥やしつつ出て来て

デッキトップ操作しつつ戦闘1枚ドローしつつ

自壊したと思ったら3体のD-HEROを一気に蘇生するという

アドバンテージの塊みたいな動きが出来るカードです。

特に③の蘇生エフェクトが強烈で相手からしてみたら

「勝手に自壊するくせに自壊する前に破壊以外の除去でなんとかしないとまずい」

という非常に厄介なカードとなります。

 

 

いろいろと過去のテーマの強化がなされているダーク・ネオストームですが

特にデステニーヒーローの強化具合が半端ないですね。

割と定期的にテコ入れが入っているあたり愛されてますねD-HERO。

コメント

タイトルとURLをコピーしました