遊戯王カード考察:転生炎獣(サラマングレイト)B(ビート)バイソン 簡単に特殊召喚できるレベル8

スポンサーリンク

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-よりこのカードです。

 

 

 

転生炎獣Bバイソン
効果モンスター
星8/炎属性/サイバース族/攻2800/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に「サラマングレイト」モンスターが
3体以上存在する場合に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
②:相手フィールドの表側表示のカードの数まで、
自分の墓地の炎属性リンクモンスターを対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻す。
その後、戻したカードの数まで相手フィールドの表側表示のカードを選んで、
ターン終了時までその効果を無効にできる。

 

 

サラマングレイトの新規となるレベル8です。

現在サラマングレイトにおける最大のレベルを持つカードであり

唯一の最上級モンスターです。

サイバース族というくくりで見てもレベル、攻撃力共に

デュアル・アセンブルムとトップタイです。ちなみにどちらも帝ステータスです。

全身から炎を走らせる赤黒いウシ型ロボットです。

ゾイドあたりに出て来てもおかしくないデザインしてますね。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に「サラマングレイト」モンスターが
3体以上存在する場合に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

墓地にサラマングレイトが3体以上存在する時に

手札から守備表示で特殊召喚できる自己展開効果です。

サラマングレイトデッキを使っているのであれば

適当にサラマングレイト2体でベイルリンクスを経由しつつ

サンライトウルフのリンク召喚をすればそれで条件を満たす事が可能であり

相当に緩い特殊召喚条件と言えます。

守備表示で特殊召喚するのでアタッカーとしては使えませんが

②の効果を発動しつつリンク素材として活用する事が可能です。

もし別途レベル8のモンスター、

例えば巨大戦艦ビッグコアMk-Ⅲや限界竜シュヴァルツシルトあたりを

容易できるのであればランク8のエクシーズ素材にしてもいいでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手フィールドの表側表示のカードの数まで、
自分の墓地の炎属性リンクモンスターを対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻す。
その後、戻したカードの数まで相手フィールドの表側表示のカードを選んで、
ターン終了時までその効果を無効にできる。

②の効果は1ターンに1度、相手の表側表示の数まで

墓地の炎属性リンクをEXデッキに戻しそのターンの間

戻したカードの数まで相手の表側表示カードの効果を無効化するというものです。

墓地アドバンテージこそ減らしてしまうものの

【転生炎獣】はリンク召喚を多用するデッキであり

EXデッキにリンクモンスターを補充する手段として重宝します。

また無効にするのは対象に取らない効果であり

対象耐性持ちや破壊効果持ちにこの効果を発動した後に

サラマングレイト・レイジで除去するといった芸当も可能です。

 

 

メインデッキに入るサラマングレイトとしては最高攻撃力であり

転生炎獣ヴァイオレット・キマイラの融合素材になれば

それで攻撃力を1400上昇させる事が可能です。

いざという時は転生炎獣の意志で蘇生させてアタッカーにするのもいいでしょう。

 

 

またレベル8という事でトレード・インに対応しています。

転生炎獣ウルヴィーやROMクラウディアで墓地から回収できますし

【転生炎獣】であれば容易に手札から特殊召喚が可能であり

トレード・インのみならずアドバンスドローのコストとしても有用です。

その他フォーマッド・スキッパー②の効果によるサーチ対象としても有力です。

このように効果のみならずレベル8である事が色々美味しいカードです。

 

 

しかしサラマングレイト今環境で大活躍してる感じですね。

まあすごく強化されましたからね。

ダークネオストームでも新規が出ますし今後どうなるかが恐ろしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました