遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこのカードです。

 

 

 

ハーピィ・パフューマー
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1400/守1300
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、
フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ハーピィ・レディ三姉妹」の
カード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で
発動した場合にはその枚数は2枚までになる(同名カードは1枚まで)。

※wiki

 

 

ハーピィの新規となるレベル4モンスターです。

レジェンドデュエリスト編4に収録されるカードは

各シリーズの女性デュエリストに関連したものばかりですが

初代遊戯王からは孔雀舞のハーピィが代表となっています。

女性デュエリストの元祖とも言えるキャラクターですね。

紫の髪と緑色の翼が鮮やかなハーピィです。

パフューマーとは調香師の事であり手に持った香水は

いかにも幻惑作用か何かありそうな感じですね。

 

 

①:このカードのカード名は、
フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。

①の効果はフィールドと墓地にいる間

ハーピィ・レディとして扱う名称変更効果です。

ハーピィとしてはすっかりお馴染みとも言える名称変更であり

ハーピィの狩場を始め様々なサポートカードに対応できるようになります。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ハーピィ・レディ三姉妹」の
カード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で
発動した場合にはその枚数は2枚までになる(同名カードは1枚まで)。

②の効果は召喚や特殊召喚した場合に

デッキからハーピィ・レディ三姉妹のカード名が記された魔法罠を1種類、

場にレベル5以上のハーピィがいる時は2種類手札に加えるサーチ効果です。

三姉妹の名が記入された魔法罠、というと対象が限定されているようにも思えますが

ハーピィ用の魔法罠はその多くが三姉妹にも対応しており実はサーチできないのは

ヒステリック・サイン、ヒステリック・パーティー、ハーピィの羽根吹雪ぐらいです。

一緒に収録される魅惑の合わせ鏡や華麗なるハーピィ・レディの他、

ハーピィの狩場や万華鏡-華麗なる分身-もサーチ可能です。

 

 

②の効果は発動条件が緩く1枚サーチできるだけでも有用ですが

レベル5以上のハーピィがいればさらにもう1枚サーチが可能となり非常に有用です。

2枚サーチできる条件であるレベル5以上のハーピィは

ハーピィ・レディ三姉妹とハーピィズペット竜の2体が該当します。

これらのモンスターを魅惑の合わせ鏡や華麗なるハーピィ・レディ、

万華鏡-華麗なる分身-あたりで特殊召喚すれば条件を満たす事が可能です。

またドラゴン族を用意できればハーピィ・チャネラーもレベルを7にできます。

通常モンスターのハーピィ・レディがいれば星杯竜イムドゥークのリンク召喚が出来るので

意識しておくと条件を満たしやすいです。

他には強化蘇生でレベル4のハーピィを蘇生させるなんていうのもありでしょう。

こちらは墓地にレベル4のハーピィさえいればいいので条件が緩いです。

 

 

このカードもそうなのですが今回のハーピィ新規は

特にハーピィ・レディ三姉妹の強化を意識した調整がなされています。

レベルの関係であまり採用される事の無かったハーピィ・レディ三姉妹ですが

この機会に活躍の機会が増えるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました