遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

スポンサーリンク

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発売されます。

今回紹介するのはそのレジェンドデュエリスト編4よりこのカードです。

 

 

 

月光融合
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の手札・フィールドから
「ムーンライト」融合モンスターカードによって決められた
融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
相手フィールドに、EXデッキから特殊召喚されたモンスターが存在する場合には
自分のデッキ・EXデッキの
「ムーンライト」モンスターを1体まで融合素材とする事ができる。

※wiki

 

 

ムーンライト用の融合カードです。

一応ムーンライト用の専用融合とも言える月光狼が既に存在していましたが

今回改めて明確な形の専用融合魔法を手に入れる事となりました。

満月をバックに月光蒼猫と月光紫蝶が融合しようとしています。

丁度一番最初に月光舞猫姫を融合した時の組み合わせですね。

 

 

その効果は1ターンに1度、手札とフィールドから融合素材を墓地に送って

月光融合モンスターを融合召喚する通常の効果に加えて

相手の場にEXデッキから出たモンスターがいる場合、

影依融合あたりから馴染み深いおまけの条件ですね。

EXデッキから素材1体を墓地に送れる豪華特典が存在します。

EXデッキのモンスターを融合素材にできるというのはかなり貴重で

このカード以外ではオッドアイズ・フュージョンぐらいしかありません。

融合モンスターを融合指定にする事の多いムーンライトにこれはありがたく

融合識別を使わずとも月光舞豹姫や月光舞獅子姫の融合召喚を

積極的に狙っていく事が可能となります。

また単純に融合召喚に使う素材を1体減らせる為

月光蒼猫の攻撃力強化もより発動機会を増やす事ができるでしょう。

 

 

EXデッキからムーンライトを墓地へ送れる事は

月光舞剣虎姫の③の効果を狙いたい場合にも非常に有用です。

月光舞剣虎姫を素材にして月光舞剣虎姫を出す、なんてことをするのもいいでしょう。

ムーンライトには墓地のカードを素材に融合召喚を行える月光狼も存在しており

このカードで墓地を肥やして月光狼でさらに融合召喚を狙うといった動きも可能です。

 

 

攻撃表示のモンスターをサンドバッグにする事が基本のムーンライトにとって

攻撃表示にしかできないリンクモンスターが主流の現在の環境は

まさにサンドバッグ天国と言えるものでしょう。

新規カードも相まって今まさに時代が来ていると言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました