遊戯王カード考察:大胆無敵 ここにきてまさかのキュアバーン強化です

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

大胆無敵
永続魔法
①:相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する度に、
自分は300LP回復する。
②:自分のLPが10000以上の場合、
自分のモンスターは戦闘では破壊されない。

 

 

汎用の永続魔法です。

ドラクエ勇者風の恰好をした左利きの少年からオーラがみなぎっており

回りのモンスター達を寄せつけていません。

それにしてもこのモンスター達ミノタウロスやスケルトン、スライムなど

定番が並んでいますが皆なんとも愛嬌のある顔立ちです。

カード名は「度胸がすわっていてまったく恐れない事」

を意味する大胆不敵からですね。いかにも怖いもの知らずって顔してます。

 

 

①:相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する度に、
自分は300LP回復する。

①の効果は相手がモンスターを召喚、反転召喚、特殊召喚、

つまりどんな形であれ場に出す度に自分が300ライフ回復する回復効果です。

回復量自体は少ないですがとにかく発動できる機会が多く

例えば相手がモンスター2体を出してリンク召喚などするだけで

3回発動し900のライフが回復します。

最近の環境では召喚回数が3回で終わるケースもあまりなく

場合によってはもっと多くのライフ回復も狙えるでしょう。

 

 

②:自分のLPが10000以上の場合、
自分のモンスターは戦闘では破壊されない。

②の効果は自分のライフが10000以上ある場合に

モンスターが戦闘で破壊されなくなる効果破壊耐性です。

このカードのみで回復する場合初期ライフの状態で7回効果が発動すれば

ライフ1万に届く計算となります。

維持できていれば2ターン目には届きそうな回数ですが

より安定して効果を発揮させるのであれば他の回復手段も混ぜた方がいいでしょう。

効果さえ発揮できれば自分のモンスター全てに戦闘破壊耐性を付与できる為、

除去さえされなければモンスターの場持ち性能を飛躍的に高める事が可能です。

 

 

元祖バーンカードとも言えるビッグバンガールとは最高の相性を誇るカードであり

両方が場にあれば相手は何かしら召喚するだけで500のダメージを受ける上に

②の効果によりビッグバンガールの維持にも貢献します。

しかもこれはあくまでどちらも1枚ずつ存在する場合の数値であり

どちらかが複数存在すれば加速度的にダメージが増えます。

もし仮にビッグバンガールと大胆不敵が3枚ずつ存在していれば

相手は1体モンスターを出すだけで4500ダメージです。うわぁい。

ライフ回復用のカードの中でもトップクラスの発動機会を誇るカードであり

ここにきてキュアバーンがまさかの強化を受ける事となりました。

 

ビッグバンガール以外ではライフ回復を軸とする【アロマ】とも高相性です。

トリガーにしやすい事は勿論の事、②の効果の条件であるライフ1万も達成しやすく

 

それ以外のデッキであってもコンスタントにライフを回復させつつ

モンスターに戦闘破壊耐性を付与できるカードとしてそれなりに有用です。

戦闘に弱いけれど場に維持したいというモンスターがいるのであれば

このカードの採用を検討してみてもいいでしょう。

このカード自体には耐性は一切ありませんが

永続魔法を守れるThe despair URANUSや

白竜の忍者などと一緒に出せばこのカードの場持ちを高められます。

上手くこのカードを維持できればライフ1万を維持しつつ

神の警告などのライフコスト系のカードを多用するなんて事も出来るでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました