遊戯王カード考察:一色即発(いっしょくそくはつ) どんなデッキに採用するべき?

スポンサーリンク

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

 

一色即発
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドのモンスターの数まで、
手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚する。

 

 

汎用の通常罠です。

イラストは弱肉一色の続きなのでしょう。

ギコバイト、はにわ、もけもけ、プチリュウ、キノコマンの

ローレベル通常モンスター軍団が気合十分に飛び掛かっている所です。

四文字熟語が元ネタですが元の漢字は「一触即発」であり

ちょっと触っただけですぐに爆発しそうな危険な状態の事を言います。

ニトログリセリンとかその類ですね。

まあこのイラストはもう既に爆発した後っぽいですが

 

 

その効果は1ターンに1度、相手モンスターの数まで

手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚するというものです。

手札からの特殊召喚限定でかつ相手モンスターの数に異存されますが

特に相手ターンに発動を狙う場合、リンク召喚などを行う直前に発動できれば

2,3体の特殊召喚は問題なく狙えるでしょう。

 

 

ではどのようなカードと相性がいいかと言えば

まず思い浮かぶのは特殊召喚時にアドバンテージが得られるカードです。

例えばガジェットやマジェスペクターであれば

特殊召喚時にサーチが行えるのでこのカードでアドバンテージを確保しつつ

展開力を補う事が可能です。

 

 

またフリーチェーン故に相手ターンに特殊召喚が狙えるので

ホールディング・アームズあたりを特殊召喚すれば

相手の妨害に繋げる事も可能です。

フォッシル・ダイナ・パキケファロのロック系のカードを出すのも

相手としてはかなり困った事態になるでしょう。

【雷族】なんかはサンダー・シーホースの効果を発動している場合

自分ターンに特殊召喚を行う事が出来なくなるので

手札にカードが揃っているのに展開力が不足するといった事が多く

相手ターンに特殊召喚できる恩恵はかなり大きいです。

ライオウや避雷神といったロック系のカードもありますし

そういった意味でもこのカードとは相性がいいでしょう。

 

 

「手札にモンスターが溜まりやすいけど展開に繋げにくい」

といったデッキであればこのカードを利用して

展開力を補う意味は十分にあると思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    低レベルバニラ並べてスイッチヒーローで相手と入れ換える

  2. 匿名 より:

    手札に来たパラサイトフュージョナーを相手ターンに出して融合する

タイトルとURLをコピーしました