遊戯王カード考察:魔界台本「ロマンティック・テラー」 相手ターンにメロー・マドンナの効果を発動したい時に

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。

 

 

 

魔界台本「ロマンティック・テラー」
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、
手札に戻ったモンスターと元々のカード名が異なる
表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を
自分のEXデッキから守備表示で特殊召喚する。
②:自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、
セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「魔界台本」魔法カードを
任意の数だけ選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

 

 

魔界劇団用のサポートカードとなる新しい魔界台本です。

魔界台本としては初の速攻魔法となります。

バルコニーにいるプリティ・ヒロインに

ビッグ・スターが一輪の赤いバラを差し出す実にキザな場面です。

ロミオとジュリエットみたいな感じで

こっそり忍び込んで愛を語らっているんでしょうね。

 

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、
手札に戻ったモンスターと元々のカード名が異なる
表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を
自分のEXデッキから守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、自分の場の魔界劇団1体を手札に戻し

同名カード以外の魔界劇団ペンデュラムを

EXデッキから守備表示で特殊召喚するというものです。

EXデッキから特殊召喚する関係上EX召喚枠が必要となりますが

魔界劇団以外のEXデッキのモンスターでEXモンスターゾーンを埋めてない限りは

EXモンスターゾーンの魔界劇団を手札に戻す事で枠を開ける事が可能です。

速攻魔法故にサクリファイス・エスケープのような使い方も可能であり

相手ターンのエンドフェイズにコミック・リリーフを特殊召喚すれば

安全に次のスタンバイフェイズ時に相手に送り付ける事が可能です。

 

 

②:自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、
セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「魔界台本」魔法カードを
任意の数だけ選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

②の効果はEXデッキに表側表示の魔界劇団が存在している状態で

相手の効果でセットされたこのカードが破壊された場合に

デッキから魔界代のんを好きなだけ選んで魔法罠ゾーンにセットできます。

魔界台本共通の相手に破壊された時に発動できる効果であり

最大で5枚もの魔界台本を一気にセットできる強烈な効果です。

丁度魔界の宴咜女の魔法罠版と考える事も出来ますね。

ただ魔界劇団はペンデュラムテーマ故に

Pゾーンにカードが2枚セッティングされているという状況は多く

その場合にはセットできる魔界台本は3枚に限られてしまいます。

それでも十分に強力であり魔法罠ゾーンに複数空きがあるのであれば

大きくアドバンテージを取れる効果である事は間違いありあません。

オープニングセレモニー、魔界の宴咜女と並んで

特に破壊を狙いたい魔界台本の1つとなります。

 

 

通常時の効果も破壊された時の効果も優秀ですが

何よりも速攻魔法であるという点が嬉しい所で

メロー・マドンナの③のモンスター効果や魔界劇団のカーテンコールを

相手ターンで発動する事が可能になります。

速攻魔法の魔界台本は現在このカードだけなので

上手く使いまわして相手ターンで積極的に発動していきたい所です。

ただ速攻魔法は「セットしたターンには発動できない」という制約を持つ為

ビッグ・スターのセットする効果を使う際には気を付けましょう。

発動する前に墓地に送られちゃいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました