遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。

 

 

 

ヴァンパイア・スカージレット
効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2200/守2200
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、1000LPを払い、
「ヴァンパイア・スカージレット」以外の自分の墓地の
「ヴァンパイア」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
②:このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。
そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。

 

 

ヴァンパイアの新しい同胞となる闇属性アンデット族のレベル6モンスターです。

杖を持ち不敵な笑みを浮かべた銀髪な吸血鬼です。

外見は悪魔城ドラキュラのアルカードになんとなく似ていますが

性格の方はこういかにもキザって感じのイメージですね。

名前の由来や災難や悩みなどを意味する「スカージ」と

「スカーレット」からでしょう。

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、1000LPを払い、
「ヴァンパイア・スカージレット」以外の自分の墓地の
「ヴァンパイア」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚に成功した場合に

ライフを1000払う事で同名カード以外のヴァンパイアを

墓地から特殊召喚するという蘇生効果です。

蘇生したモンスターは攻撃できないものの効果自体は無効化しません。

レベル6のヴァンパイア・レッドバロンあたりを蘇生すれば

交血鬼-ヴァンパイア・シェリダンをはじめとするランク6に繋げられますし

ヴァンパイアの使い魔やヴァンパイアの眷属を蘇生すれば

サーチ効果を発動しつつヴァンパイア・サッカーのリンク召喚に繋げられます。

ちなみにそのヴァンパイア・サッカーも墓地にあれば蘇生が可能です。

他には②の効果を発動する為にヴァンパイア・フロイラインを蘇生して

戦闘補助をしてもらうというのもありでしょう。

 

 

②:このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。
そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。

②の効果は相手モンスターを戦闘破壊したバトルフェイズ終了時に

戦闘破壊したモンスターを墓地から可能な限り自分の場に特殊召喚するというものです。

今回のヴァンパイアの多くが持っているベビーリスペクトなゴヨウ効果です。

このカードの攻撃力は2200とそのままではやや物足りない数字ですが

ヴァンパイア帝国があれば2700打点までいくのでこれぐらいあれば

結構な範囲のモンスターをゴヨウ可能です。

また前述した通り①の効果でヴァンパイア・フロイラインを蘇生していれば

その効果で戦闘補助してもらう事で最大で5200打点まで確保可能です。

ここまであればほとんどのモンスターをゴヨウできるでしょう。

 

 

ライフコストこそ必要なもののシンプルで使いやすい蘇生効果を持っており

【ヴァンパイア】にとっては展開の要となってくれるカードです。

召喚だけでなく特殊召喚にも対応している為、ヴァンパイア・アウェイクだけでなく

馬頭鬼など各種アンデット族サポートから効果の発動を狙えるのもありがたいです。

蘇生するヴァンパイアもユニゾンビなどを使えば墓地に送るのに困らないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました