遊戯王カード考察:トランスファミリア EXモンスターゾーンから移動させられるのは割と貴重

スポンサーリンク

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

トランスファミリア
効果モンスター
星1/闇属性/サイキック族/攻 0/守 0
①:1ターンに1度、
自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの位置を、
他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

 

 

闇属性サイキック族のレベル1モンスターです。

首に大きな鈴をぶらさげた不気味な笑顔が特徴的な黒猫です。

これはねこです。

どこかで見た事あるぞこいつ、って思った人は大正解。

ヒュプノシスターと一緒にいる猫がこいつです。

名前からしてヒュプノシスターの使い魔なのでしょう。

そしてこのヒュプノシスターと思われるシルエットが背景にいます。

はたしてヒュプノシスターがトランスファミリアを操っているのか

それとも逆にトランスファミリアが操っているのか

色々想像が掻き立てられるイラストですね。

ねこがいます。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分のモンスター1体の位置を

別のモンスターゾーンに移動するというものです。

モンスターを移動させる効果を持つカードは他にもいくつかあるのですが

このカードはEXモンスターゾーンのモンスターを

メインモンスターゾーンに移動させられるのが大きな特徴です。

これを利用する事でEXデッキのモンスターを2つ並べたりが可能であり

「リンクモンスターを用意せずに」

「一時的に除外などのタイムラグなしで」

これが出来るというのは何気にかなり貴重です。これはねこです。

リンクモンスターを使う必要がないという事はEXデッキに余裕ができやすくなるので

特にEXデッキの枠がカツカツなデッキにはありがたい効果となっています。

アルティマヤ・ツィオルキンやバハムート・シャークなど

EX召喚枠に空きがある事が前提のモンスター効果を使う場合に重宝するでしょう。

 

 

このカード自体に手札から特殊召喚するみたいな効果は特にありませんが

レベル1のサイキック族なのでワン・フォー・ワンや

緊急テレポートを使う事でデッキからの特殊召喚が可能になっていますので

このカードに召喚権を使いたくない場合これらを活用するといいでしょう。

このカードの為だけに緊急テレポートを採用するのが躊躇われるのであれば

幽鬼うさぎあたりも一緒に採用する事といいでしょう。

 

 

ステータス自体は貧弱なので効果を使い終わった後は

リンクリボーあたりのリンクモンスターに繋げるといいでしょう。

またランク1のエクシーズ素材にもなれるのでランク1を活用するデッキであれば

金華猫でこのカードを蘇生しつつ効果を発動後エクシーズ素材になれます。

【リリカル・ルスキニア】あたりでリサイト・スターリングと

アセンブリー・ナイチンゲールを同時に並べたい場合などに活きてきますし

No.13 ケインズ・デビルNo.31 アベルズ・デビルを同時に並べるのも狙えます。

 

 

地味な効果ですが中々に面白いカードだと思います。

よろしくおねがいします。

コメント

  1. 匿名 より:

    ちょwww収容違反してるwwwwww

    何処か見たことあると思ったらヒュプノシスターの猫だったのか

タイトルとURLをコピーしました