遊戯王カード考察:身分転換 とりあえず活路エクゾ対策とかに

スポンサーリンク

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

身分転換
速攻魔法
①:自分のLPが相手より多い場合、お互いのLPを入れ替える。

 

 

汎用(とは言いづらい効果ですが)の速攻魔法です。

 

カード名は気分転換から来ているのでしょうね。

使い魔が自分に命令する立場になっておりまさに身分が転換しています。

 

イラストは降格処分のパロディでしょう。

かつて冥界の魔王 ハ・デスが深淵の冥王にしていた事を

今度は逆に自分がハ・デスの使い魔にされています。

 

 

 

 

 

その効果は自分のライフが相手より多い場合に

お互いのライフを入れ替えるというものです。

自分のライフが多い時にしか発動できずそれでいてその効果をわざわざ入れ替える

ギフトカードや強欲な贈り物のようなデメリットカードの一種です。

一応【活路エクゾ】や【自爆スイッチ】のように

相手のライフが増えた方が都合のいいデッキであれば

自分のライフを回復した後にその数値を入れ替える事でサポートに繋がります。

が、基本的に自分のライフを回復するよりは相手のライフを回復する方が効率がよく

わざわざ自分のライフを回復して入れ替えるというのは非ィ効率的です。

この使い方はあまり効果的とは言えないでしょう。

 

 

ではどう使うのかと言えばまったくの逆です。

つまり相手が【活路エクゾ】や【自爆スイッチ】など

こちらのライフを回復させてくるデッキを使ってきた場合に対策として使うカードです。

この場合であればこのカードは相手が必至で稼いできたライフ差を1枚でひっくり返す

強烈なメタカードに変貌します。

相手がギフトカードあたりを2枚ぐらい発動してきた所でこのカードを使えば

もうそのデュエル中は活路への希望や自爆スイッチは機能停止に追い込まれるでしょう。

神の宣告などライフを半減させるカードよりも効果は上と言えるでしょう。

 

 

同じくライフ差を入れ替えてくるカードおよびデッキに【大逆転クイズ】があります。

こちらも大逆転クイズにチェーンしてライフ差をひっくり返す事が出来るのですが

この場合相手は「わざとカード当てを外してライフ維持」という選択肢があり

直前に使用するのはあまり効果的ではありません。

ただ風魔手裏剣などのバーンでは削られないぐらいの数値、

大体2000ぐらいのライフに相手がなった時にひっくり返すのは意義があるので

状況を見て使うタイミングを見極めるといいでしょう。

 

 

そんなわけでサイドデッキ向けのカードです。

対活路エクゾや大逆転クイズなどかなりニッチなタイプへのメタカードですが

もし今後そういったデッキが台頭してきた場合には

このカードの存在を思い出してみてもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました