局所的ハリケーン:遊戯王カード考察 調整版ハリケーン、伏せ除去としては十分な性能

スポンサーリンク

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

局所的ハリケーン
通常魔法
①:フィールドにセットされている魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。

 

 

汎用の通常魔法です。

もう名前からして分かる人も多いと思いますがハリケーンの系統です。

 

相変わらずでかい顔のあるハリケーンがあたりを吹き飛ばしていますが

局所的という事でそこまで被害は大きくないようで牛や男が無事です。

嵐や局地的大ハリケーンのように牛が無事なカードの1つです。

でもそんなのんびりせずにさっさと逃げるべきだと思います。

 

 

効果はフィールドにセットされた魔法罠を全て持ち主の手札に戻します。以上!

いやぁ本家ハリケーンに負けず劣らず非常にシンプルなテキストですね。

まさに禁止カードであるハリケーンの調整版とも言える効果であり

表側表示のカードは戻せなくなっています。

このため永続魔法や永続罠を手札に戻して再利用といった悪用はできません。

純粋に相手の伏せカードを除去する目的で活用する事になるでしょう。

除去目的以外では埋蔵金の地図の発動トリガーとしても活用が可能です。

 

 

元のハリケーンから弱体化しているとは言え伏せカードの除去として見るなら

セットしたカードを全て手札に戻せる意味はかなり大きく

そのターンの間のみ効果のある大寒波(こちらも禁止カード)のような感覚で活用できます。

さすがにハーピィの羽箒に比べると永続魔法や永続罠に対応できない点や

手札に戻す為再利用を許してしまう点で劣りますが

破壊でない形で除去をするという事がメリットに繋がるケースも多く

何より全体除去としてのこのカードを複数枚詰めるという意義は大きいです。

基本的には伏せカードを恐れずに一気に畳みかけたいデッキなどに

2枚目以降のハーピィの羽箒として採用する事になるでしょう。

カードセットを強要させられる魔封じの芳香と組み合わせればさらに高い効果を発揮できます。

ハーピィの羽箒よりは相手を選ぶカードではあるので

サイドデッキに用意しておいて伏せカードが特に怖いデッキ相手に投入する手もあります。

 

 

弱体化しているとはいえそれでもわりと怖い性能しているカードだと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    ティオの蟲惑魔のような、一時的にセットするカードと組み合わせるとなお面白そうですね

タイトルとURLをコピーしました