テセウスの魔棲物(ませいぶつ)/Sea Monster of Theseus:遊戯王カード考察  簡易融合からシンクロ召喚を可能にしてくれる

スポンサーリンク

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

 

 

 

テセウスの魔棲物(Sea Monster of Theseus)
融合・チューナーモンスター
星5/水属性/アンデット族/攻2200/守1800
チューナー×2

 

 

史上初となる融合チューナーモンスターです。

また効果を一切持たない融合モンスターの1体です。

 

まるでヤドカリのように船を身に着けたイカやタコを思わせる怪物です。

船を身に着けているという時点でその巨大さが計り知れます。

モチーフとなっているのは恐らくテセウスの船です。

ギリシャ神話のテセウスがミノタウロス退治の際に使った船は

幾度も修復を繰り返しその結果本来の部品は1つもなくなってしまいました。

その逸話から

「ある物体の部品が全て置き換えられた時、それは交換前と同じ物だと呼べるのか?」

という哲学の例としてテセウスの船という名称が使われています。

また派生として

「置き換えた際に元の部品で同じものを作った場合、どちらが本物であると言えるか?」

という哲学も存在します。どちらも非常に意見が分かれる議題だと言えるでしょう。

ちなみに自分は全部交換したとしても同じだと主張していいんじゃないかなぁ派です。

割とどっちでもいいと思ってたりしますが。

 

 

融合素材にはチューナー2体です。

効果を持たないのでテキストには「チューナー×2」と超短い事しか書いてありません。

これはテキスト修正前の深海に潜むサメに次ぐ2番目、

修正後であれば堂々の1位たるテキストの短さです。

英語版のテキストも「2 tuners」と超簡素です。

 

 

レベル5である事から簡易融合に対応しており、簡易融合で場に出すのが基本となるでしょう。

このカードは初の融合チューナーであり

簡易融合から出す事の出来る現在初のチューナーでもあります。

ライフ1000と手札1枚から簡単に特殊召喚できるレベル5チューナーとして

様々な用途に利用する事が出来るでしょう。

特にメインデッキにチューナーを採用する必要が無い為

簡易融合を利用するデッキ全般のエクストラデッキにこのカードを混ぜるだけで

気軽にシンクロ召喚のギミックを組み込ませる事が可能なのが大きいです。

水属性なのでゲイザー・シャークの効果も使いやすいです。

 

 

またアンデット族である点も見逃せません。

レベル5というか上級モンスターのアンデット族チューナーは何気にこのカードが初であり

馬頭鬼や生者の書-禁断の呪術-で手軽に蘇生できるレベル5チューナーとして活躍します。

牛頭鬼で馬頭鬼をデッキから墓地に送り馬頭鬼を除外してテセウスの魔棲物を蘇生、

2体でレベル9シンクロという動きは覚えておいて損はないでしょう。

【ヴァンパイア】あたりに混ぜればシンクロ召喚のギミックを取り入れつつ

紅貴士-ヴァンパイア・ブラムのエクシーズ素材としても重宝してくれます。

 

 

効果こそありませんがそれを補って有り余るほどの利便性を持つカードです。

簡易融合から出す候補の1つになってくれる事は間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました