影六武衆(かげろくぶしゅう)-リハン:遊戯王カード考察  融合の六武衆が登場、影忍術で使いまわそう

スポンサーリンク

8月11日にデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズが発売されます。

今回紹介するのはそのスピリット・ウォリアーズよりこのカードです。

 

 

 

影六武衆-リハン
融合・効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻2400/守2400
属性が異なる「六武衆」モンスター×3
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ、
EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
このカードは融合素材にできない。
①:1ターンに1度、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「六武衆」カード1枚を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
②:自分フィールドの「六武衆」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

六武衆、真六武衆に続き新しい六武衆が登場しました。

その名も影六武衆!「影」の名が示す通り影に生きる忍者の六武衆となっています。

でも名前に忍者と書かれてないので忍者サポートは受けられません。ザッケンナコラー

そしてそんな影六武衆のリーダー各と思われる融合モンスターです。

六武衆の融合モンスターはこのリハンが初であり

真六武衆-シエン、六武衆の影-紫炎と合わせて

融合、シンクロ、エクシーズの六武衆がこれで揃った事になります。

 

緑色に光る武具を各所に装備した全然忍んでない忍者です。

右手に忍者刀、左てに手甲鉤を携えた変則的二刀流がイカしてます。

名前からしてモチーフは恐らく服部半蔵でしょう。

忍者と言えばこの人というレベルの代名詞の1つと言える超有名忍者です。

 

 

融合カードを必要としないタイプの融合モンスターであり

属性が異なる六武衆を3体フィールドから墓地に送る事で

エクストラデッキから特殊召喚をする事が可能です。

六武衆は展開力に優れまた属性もバラバラである為召喚はあまり難しくありません。

ただ召喚に3体の六武衆が必要なのは少し重いかもしれませんね。

 

 

①の効果は1ターンに1度、手札かフィールドから六武衆1枚を除外する事で

フィールドのカード1枚を除外できる除外効果です。

除外という形の万能除去としてシンプルに使いやすく、1:1交換となりますが

コストとして除外した六武衆は影六武衆-ゲンバ六武衆の影忍術で再利用もできます。

 

 

②の効果はフィールドの六武衆が戦闘破壊か効果破壊される場合に、

墓地のこのカードを除外する事で身代わりに出来るというものです。

自身を墓地から除外する事で六武衆を効果破壊から守れるのは影六武衆共通の効果ですが

このカードはそれに加えて戦闘破壊にも対応している為より守れる範囲が広くなっています。

除外したリハンは六武衆の影忍術などで特殊召喚できれば無駄が無いでしょう。

逆に墓地からリハンを蘇生できる手段があるのならばこの効果を使わない事も選択肢です。

 

 

特殊召喚にモンスター3体が必要だったり①の効果にコストが必要だったりと

中々に重たいモンスターではありますが六武衆で万能除去を持っているのは中々貴重です。

六武衆の影忍術で特殊召喚する候補としては優秀ですし

「他のカードはEXデッキから出せないけどリハンなら出せる」

という状況もあると思うので1枚はエクストラデッキに入れておいて損はありません。

 

 

それにしても六武衆、本当に息の長いテーマですね。

もしかしたら今後も影六武衆に続く新たなる六武衆が出てくるかもしれませんね。

なんでしょう、もし出てくるなら僧侶軍団な「仏六武衆」とかそんな感じ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました