遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-スノウ・ベル

スポンサーリンク

風属性デッキ全般のシンクロをサポート!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

WW-スノウ・ベル
チューナー・効果モンスター
星1/風属性/魔法使い族/攻 100/守 100
①:自分フィールドに風属性モンスターが2体以上存在し、
風属性以外のモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードをS素材として風属性SモンスターをS召喚した場合、
そのSモンスターは相手の効果では破壊されない。

 

 

ウィンドウィッチのレベル1チューナーモンスターです。

アークファイブにおいてリンがユーゴ戦に使用したカードで

アイス・ベル2体と共にウィンター・ベルのシンクロ素材となりました。

 

WWスノウベル

羽のついた水色の鈴型のモンスターです。

ウィッチというテーマ名に反して魔女らしい要素はありませんが

青い宝石が眼のようになっており恐らくはウィンドウィッチにおける

マスコットキャラポジションだと思われます。

 

 

①の効果は自分フィールドに風属性モンスターが2体以上存在、

かつ風属性以外のモンスターがいない場合に

手札から特殊召喚できるというものです。

アニメのようにアイス・ベル2体から特殊召喚を狙える他、

風属性を2体並べる事のできるデッキは数多くあり

展開力に優れた【スピードロイド】や【音響戦士】に【妖仙獣】、

風属性のトークンを精製できる【幻獣機】、

ペンデュラム召喚を狙いやすい【マジェスペクター】など

様々なデッキでこの効果を活かす事が可能です。

また1ターンに1度の制約がなく手札に複数このカードがあれば

その数だけ特殊召喚する事も可能です。

 

 

②の効果はこのカードを素材に風属性のシンクロ召喚をした場合に

そのシンクロモンスターに効果破壊耐性を付与するというものです。

効果破壊耐性を付与するシンクロとしては特に狙い目となるものが

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンとなるでしょう。

ただでさえ厄介な性能を持つクリスタルウィングを

奈落の落とし穴やブラック・ホールなどから守る事が可能です。

クリスタルウィングのシンクロ召喚を狙う場合

SRダブルヨーヨーやデブリ・ドラゴンの効果で

レベル3の風属性チューナーを蘇生した後にこのカードを特殊召喚すれば

レベル7のシンクロからクリスタルウィングに繋げる事が可能です。

アイス・ベルの効果でスノウ・ベルをデッキから特殊召喚した後に

レベル4のチューナーを通常召喚するのもいいでしょう。

それ以外でもダイガスタ・スフィアードやチャンバライダーなど

戦闘面で強いシンクロであれば効果破壊耐性を付与する意義が大きいです。

またあくまで効果破壊耐性を付与できるのが風属性シンクロというだけで

風属性以外のシンクロモンスターの素材としても問題なく使えます。

 

 

アイス・ベルと合わせて非常に高い出張性を持つカードであり

風属性がメインのデッキ全般で採用を検討する余地のある1枚です。

特にスピードロイドとの相性は抜群と言えるでしょう。

 

リン3

コメント

タイトルとURLをコピーしました