遊戯王OCGカード考察:破戒蛮竜(はかいばんりゅう)-バスター・ドラゴン

ようやく秋らしい涼しさになってきましたね。

自分は完全に冬型の人間で暑いのが大の苦手なので助かります。

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

 

破戒蛮竜-バスター・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:相手フィールドのモンスターは、このカードが表側表示で存在する限りドラゴン族になる。
②:自分フィールドに「バスター・ブレイダー」モンスターが存在しない場合、
1ターンに1度、自分の墓地の「バスター・ブレイダー」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
③:相手ターンに1度、
自分フィールドの「バスター・ブレイダー」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地の「破壊剣」モンスター1体を装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。

 

 

 

破壊剣士の伴竜がチューナーだった為、シンクロモンスターも来ると思っていましたが

予想通り来ましたね、バスター・ブレイダー用のシンクロモンスター。

防御に特化したステータスとなっており守備力が2800あるのに対し、

攻撃力が1200しかありません。これはレベル8のシンクロモンスターでは

攻撃力0のダーク・フラット・トップの次に低い攻撃力となります。

攻撃要因としては期待できませんが奈落の落とし穴に落ちない利点があります。

 

 

①はこのカードが表側表示でフィールド上に存在する限り、

相手フィールドのモンスターを全てドラゴン族にしてしまう効果です。

バスター・ブレイダーとのマッチポンプを前提にしているような効果であり、

相手のモンスターを無理矢理ドラゴン族にしてしまう事で

バスター・ブレイダーの攻撃力の増加を図れます。

特に竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーと組み合わせる事で

攻撃力を上昇させると同時に相手モンスター効果の発動を封じる事が出来ます。

ドラゴン族以外の種族サポートの妨害に繋がる点も忘れてはいけません。

 

 

②は自分フィールドに「バスター・ブレイダー」と名の付くモンスターがいない場合、

1ターンに1度、墓地のバスター・ブレイダーを蘇生できる効果です。

バスター・ブレイダーを破戒蛮竜-バスター・ドラゴンのシンクロ素材にしていれば

自然と墓地にバスター・ブレイダーがおり発動条件を満たせるでしょう。

①の効果とシナジーしており、バスター・ブレイダーが活躍できる状況を整えた上で

バスター・ブレイダーを場に出す事が可能になっています。

 

 

③の効果は相手ターンに1度、

自分の「バスター・ブレイダー」モンスター1体に

墓地の破壊剣モンスターを装備カード扱いとして装備させる効果です。

こちらも破壊剣士の伴竜や破壊剣-ドラゴンバスターブレードをシンクロ素材にしていれば

自然と発動条件を満たす事ができるでしょう。

破壊剣の使い手-バスター・ブレイダーは破壊剣モンスターですが

この効果で装備カードにする事は出来ない点は注意が必要です。

これは墓地では「バスター・ブレイダー」という名前になり破壊剣が付かなくなる為です。

 

破壊剣-ドラゴンバスターブレードを装備する事を前提にしているような効果であり

墓地さえ整っていれば②の効果も合わせてこのカード1枚で

相手のエクストラデッキを封じる事が可能です。

 

また破壊剣の使い手-バスター・ブレイダーとの運用も想定されている効果です。

③の効果を発動する為の条件をこの効果によって満たす事が可能です。

バスタードラゴンがフィールドに存在していれば、相手モンスターの種族は

この効果で装備した破壊剣士の伴竜と同じドラゴン族になっている為、

そのまま相手モンスターを全て破壊する事が可能になります。

ただし相手ターンにしか発動できない効果であり、実際に全体破壊するには

バスター・ドラゴンと破壊剣の使い手-バスター・ブレイダーの両方を

自分のターンまで生存させておく必要があります。

 

 

 

 

バスター・ブレイダーや破壊剣の使い手-バスター・ブレイダーとの相性もいいのですが

一番狙って行きたいのはやはり竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーと並べる事です。

バスター・ドラゴンがいれば相手のモンスターがドラゴン族になっている為

破壊剣士融合さえ手札にあれば墓地のバスター・ブレイダーを蘇生させた上で

相手のモンスターを素材に竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーを融合召喚できます。

破壊剣士融合は手札1枚をコストに墓地から蘇生させる事も出来る為、

このコンボを狙っていける機会は多いでしょう。

相手フィールドのモンスター効果を無効に出来る事や

ドラゴンバスターブレードでエクストラデッキを封じる事も含め

動きとしては相当いやらしいものとなるでしょう。

バスター・ブレイダー用の他のカードと密接に関係しているカードであり

【バスター・ブレイダー】における動きの核とも言えるモンスターです。

 

ゲオルギウス

『汝は竜なり(アヴィスス・ドラコーニス)』

よーしお前ドラゴン族だな、ならば死ねぃ!

関連記事

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・ユニコーン

ワグナス!デメリット無しのスケール8だ! 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第65話『打ち砕かれたエンタメ』感想

ジャックアトラスに完膚なきまでに完敗し、 さらにエンタメにまでダメ押しを喰らってしまった遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:にん人

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:ベクター・スケア・デーモン まずはアンダークロックテイカーを出そう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:SIMM(シム)タブラス 展開しつつ手札の補充もできる美味しい奴

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-スノウ・ベル

風属性デッキ全般のシンクロをサポート!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械要塞(アンティーク・ギアフォートレス)

アンティーク・ギアの耐性を大きく強化!   今回紹介するのはストラクチャーデッ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:プレゼントカード

デッキ破壊を軽視するあなたに送りものです   今回紹介するのはインベイジョン・

記事を読む

遊戯王カード考察:レディ・デバッガー シンプルかつ優秀なサーチ効果

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)リトスアジムD(ディザスター)

新たなるエクストラデッキメタ降臨   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    アスカローン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,658,039 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑