遊戯王OCG新カード考察:レッド・リゾネーター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

レッド・リゾネーター
チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/悪魔族/攻 600/守 200
「レッド・リゾネーター」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した時、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分だけ自分はLPを回復する。

 

レッド・リゾネーター2

 

満を持して出てきた新しいリゾネーターです。

アークファイブでジャック・アトラスが遊矢戦で使いレッド・ワイバーン、

そしてレッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトのシンクロ召喚に貢献しました。

そしてアニメで活躍したその直後にOCG化が判明しました。

アニメでは②の効果がシンクロモンスター限定であり、①の効果もありませんでしたが

OCG化にあたっていくつか修正が加えられております。

②の効果が1ターンに1度となり、タイミングを逃すようになった点は弱体化ですが

全体で見れば大幅な強化がなされたといっていいでしょう。

 

 

①の効果は召喚に成功した時に手札からレベル4以下を特殊召喚するものです。

特殊召喚できる範囲がレベル4以下であれば何でもOKと幅広く、

自身がチューナーである為非常にシンクロに繋げやすい効果と言えるでしょう。

レベル4のペンデュラムモンスターを特殊召喚すれば

すぐさまメタファイズ・ホルス・ドラゴンのシンクロ召喚に繋げられます。

また特殊召喚するモンスターの効果を無効にしないのも特徴です。

聖鳥クレインを特殊召喚すれば手札を補充しつつシンクロに繋げられるでしょう。

 

 

②の効果は特殊召喚に成功した時にフィールドの表側表示のモンスターを選択し

その攻撃力分のライフを回復するというものです。

OCG化にあたり対象に選べるモンスターがシンクロモンスター限定でなくなり

回復できる機会が大幅に上昇しています。

相手のモンスターも対象に出来るのが特徴で特に準備をしなくても

2000程度のライフを回復するのは簡単にできるでしょう。

1ターンに1度の制限こそありますが繰り替えし蘇生させる事が出来れば

強力なライフ回復手段となりえる効果です。

 

 

コール・リゾネーターやスカーレッド・カーペットに対応しているのも利点です。

さらに守備力が200の炎属性である為真炎の爆発にも対応しています。

蘇生手段には事欠かず、②の効果を繰り返し発動できる機会は多いでしょう。

①の効果も汎用性が高く、ラヴァルやフレムベル、炎王といった

真炎の爆発を活用するデッキならば展開の手助けになるカードでしょう。

またランク2のエクシーズをメインに狙うデッキに採用するのも面白いです。

展開の補助になるだけでなくチューナーである為、

ボルト・ヘッジホッグを蘇生させつつエクシーズ素材にする事が可能です。

 

 

①、②の効果ともに優秀であり、さらに様々なサポートに対応しています。

リゾネーターの中ではかなり使いやすいカードなのは間違いないでしょう。

色んなデッキにおいて使い道を模索できる、実に優等生なカードです。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

ソウル・チャージ

大量展開するとその分だけライフコストを支払う必要のあるカードですが

レッド・リゾネーターの回復効果を使えばそのフォローもしやすいです。

 

 

好敵手の記憶

相手のモンスターを除外し、数ターン後に自分のものにできる強力なカードです。

ライフコストが結構馬鹿にならないのですがレッド・リゾネーターの効果で

回復効果を捻出する事が出来ればこのカードも使いやすくなるでしょう。

関連記事

遊戯王アークファイブ第111話『ペンデュラムハート』感想

遊戯王ARC-V110話の感想です。 絶対エンタメなんかに負けたりしないと意気込むエド総司令官

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ハンサムライガー

上級ペンデュラムを何でもサーチ!   今回紹介するのはVジャンプの定期購読特典

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:トラミッド “ザ・ダーク・イリュージョン”

メタルフォーゼに引き続きザ・ダーク・イリュージョンに 新しいテーマとして「トラミッド」が登場す

記事を読む

遊戯王カード考察:暗黒の召喚神(あんこくのしょうかんしん)

三幻魔がデッキからポンと出てくる!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

紫毒の魔術師(しどくのまじゅつし):遊戯王カード考察

破壊したら君のカードも道連れにするからね   今回紹介するのはペンデュラム・エ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:重装甲列車アイアン・ヴォルフ

新しい機械族ランク4候補!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)-OMK(オーエムケー)ガム

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。    

記事を読む

バックアップ・セクレタリー、スタック・リバイバー:遊戯王カード考察  サイバース族の展開力に大きく貢献してくれます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第66話『開幕戦!!クロウvs権現坂』感想

遊戯王ARC-V66話の感想です。 ついに始まりましたフレンドシップカップ。 興味深いカ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:マジシャン・ガール ” ムービーパック他”

ブラック・マジシャン・ガール     すいませんこの人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑