遊戯王カード考察:灼熱の火霊使いヒータ これは他の霊使いリンクもそのうち出てきますね

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

灼熱の火霊使いヒータ
リンク・効果モンスター
炎属性/魔法使い族/攻1850/LINK-2
【リンクマーカー:左下 右下】
\ ↑ /
←   →

炎属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
②:リンク召喚したこのカードが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから守備力1500以下の炎属性モンスター1体を手札に加える。

 

 

火霊使いヒータのリメイクとなる炎属性魔法使い族のLINK-2です。

攻撃力は憑依装着-ヒータと同じ値となっています。

 

ビフォー

アフター

 

ヒータが成長した姿なのでしょう。

全体的にセクシーさが増しており姉御感が出ています。

というか服のボタンさらに1個外してませんかねこの人

服のはだけ具合が明らかに強くなっておりお腹周りが丸見えになっています。

 

 

【リンクマーカー:左下 右下】
炎属性モンスターを含むモンスター2体

リンク素材はどちらか片方に炎属性を指定しています。

同じく炎属性を素材に指定するLINK-2にドリトル・キメラがありますが

あちらと違い1枚は炎属性以外でも問題がなくなっており出しやすさはこちらが上です。

純粋な炎属性デッキでなくともある程度炎属性モンスターが混ざっているデッキであれば

十分にリンク召喚できる機会はあるでしょう。

【霊使い】においても火霊使いヒータや稲荷火あたりを用意できれば

積極的にリンク召喚を狙っていく事が可能です。

リンクモンスターは斜め下に2つとEX召喚枠の確保にありがたい配置です。

 

 

このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。

効果外テキストとして憑依装着カードとして扱う特性が存在します。

これにより憑依解放の②の効果に対応し

このカードが攻撃する場合には2650打点として機能します。

それに加え霊使いでもあるので戦闘破壊耐性の恩恵を得る事が可能です。

れい

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、相手の墓地の炎属性1体を

このカードのリンク先に特殊召喚する蘇生効果です。

この効果が発動できるかどうかは相手が使うカード次第ですが

今の環境であれば灰流うららなんかは採用率が高く蘇生候補の筆頭となってきます。

それ以外ではトロイメア・フェニックス、閃刀姫-カガリ、

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラムなんかも狙い目です。

特にトロイメア・フェニックスとエレクトラムを蘇生する事が出来れば

そのままこのカードと一緒にLINK-4に繋げる事が出来るので

相手が剛鬼やペンデュラム召喚を狙うデッキであった場合意識しておくといいでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:リンク召喚したこのカードが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから守備力1500以下の炎属性モンスター1体を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、リンク召喚しているこのカードが

戦闘か効果で破壊された場合にデッキから

守備力1500以下の炎属性1体を手札に加えるサーチ効果です。

霊使いヒータや憑依装着-ヒータ、稲荷火などがサーチ対象に該当する他

汎用性の高いカードでは怒炎壊獣ドゴランなんかもサーチできます。

 

 

炎属性デッキで活用する場合相手の墓地に蘇生対象が存在するのであればこちらを、

存在しないのであればドリトル・キメラを使うといった使い分けができるでしょう。

また前述のようにドリトル・キメラよりも素材の縛りが緩めであり

一部に炎属性モンスターを採用しているようなデッキ、

例えば【霊使い】のほかに【リゾネーター】や【ハンド】、

あと【超量】なんかでもリンク召喚を狙っていく事が出来るでしょう。

 

 

これはまず間違いなく他の属性のリンクも出て来ますね

どうやらミセス・レディアントなどの属性強化カードのリメイクに続く

新しい各種属性のリメイクリンクモンスターシリーズになりそうです。

もし6属性全ての霊使いリンクが登場すれば

霊使いデッキはまた一歩新しいステージへと歩む事でしょう。

関連記事

遊戯王アークファイブ第130話『欲深き猛毒龍』感想

遊戯王ARC-V130話の感想です。 インチキカードによって遊矢の暴走を止めた遊勝は 柚

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:疾走の暗黒騎士ガイア

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:重装甲列車アイアン・ヴォルフ

新しい機械族ランク4候補!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

ペンデュラム・フュージョン:遊戯王カード考察

融合召喚の新しい可能性!   今回紹介するのはPREMIUM PACK 19よ

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界劇場「ファンタスティックシアター」 ほらほら、モンスター効果発動してもいいんだよ?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてつい

記事を読む

DDD超死偉王(ちょうしいおう)パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン:遊戯王カード考察  シンプルながらも強い破壊効果

今回紹介するのは4月28日に発売されるマスターガイド5の 付属カードとしてついてくるこちらです

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第65話『Playmakerの息吹』感想

遊戯王ヴレインズ65話の感想です。   前回のあらすじ:遊作くん最近1

記事を読む

【魔導獣(マジックビースト)】遊戯王テーマ考察 ペンデュラム召喚しないペンデュラムテーマ

魔導獣 ケルベロス 2005年のストラクチャーデッキ-魔法使いの裁き-に登場した12年前のカー

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバース・インテグレーター レベル3のシンクロからドローしつつレベル7へ

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    強化使い魔の1周目がいまだ四属性分すら出きってないのに2周目?がイラスト出演とはいえ現れちゃったよ(白目

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,750,158 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑