ドリトル・キメラ:遊戯王カード考察 今度のリンクは炎属性!今回もいつも通りの効果です

なんで10月なのに30度超えるんですか!

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

ドリトル・キメラ
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣族/攻1400/LINK-2
【リンクマーカー:左下 右下】
\ ↑ /
←   →

炎属性モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの炎属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
水属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

炎属性・獣族のLINK-2リンクモンスターです。

リトル・キメラのリメイクモンスターであり

ミセス・レディエントマスター・ボーイに続く

各種属性の全体強化持ちモンスター3体目のリメイクとなる炎属性担当です。

 

ビフォー

アフター

だらけてる!めっちゃだらけてるよリトル・キメラ!

ベッドの上ですんごいくつろいでます。野生のカケラもありません。

ドリトルとは怠け者という意味である実に名は体を表しています。

ミセス・レディエントもマスター・ボーイも大人になった感じの造形なのに

なんでお前はちょっと駄目な方向にシフトしちゃったんだよ!

 

 

 

炎属性モンスター2体

リンク素材には炎属性モンスター2体を要求しています。

とりあえず真炎の爆発に対応するモンスターは全部素材に出来るため

真炎の爆発からリンク召喚に繋げるのが最も手っ取り早いでしょう。

他にも熱血獣士ウルフバークや不知火の宮司あたりから

モンスターを特殊召喚する事でも素材を並べる事が可能です。

 

 

①:フィールドの炎属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
水属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。

①の効果はフィールドの炎属性の攻撃力守備力を500上昇させ

水属性の攻撃力守備力を400弱体化させる全体強化&弱体化効果です。

リトル・キメラの名残を強く感じさせる効果であり

攻撃力だけでなく守備力にも影響が出るようになっています。

炎属性は真炎の爆発から大量展開を狙えるだけに

この全体強化は馬鹿になりません。

ジュラック・グアイバやフレムベル・ヘルドッグ等

戦闘破壊をトリガーにするモンスターにとってもありがたい効果です。

 

 

②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

②の効果はこのカードが戦闘破壊か効果破壊された場合に

墓地の炎属性1体を手札に加える墓地回収効果です。

蘇生効果を持ったカードを回収して再びリンク召喚を狙ってもいいですし

何気に灰流うららを再利用できる貴重な効果の1つであり

メタとして機能する相手ならば積極的に回収していっていいでしょう。

他には溶岩魔人ラヴァ・ゴーレムや怒炎壊獣ドゴランあたりも回収できます。

 

 

炎属性の皆さんおまたせしました

ミセス・レディエント、マスター・ボーイと来て期待してた人も多いでしょう。

安心してください、ちゃんと今回も同じ素材で同じリンクマーカーで同じ効果です。

炎属性は真炎の爆発で大量展開が狙えるからこそシンクロやエクシーズ等に繋げる場合に

エクストラデッキの枠が深刻な問題として立ちはだかっていました。

下方向2つにリンクマーカーを持つこのカードは枠の改善に大きく貢献してくれます。

他にもエクストラデッキの枠が欲しい【イグナイト】や【メタルフォーゼ】、

リンク召喚と相性のいい【インフェルノイド】にとっても恩恵が大きいカードでしょう。

特に面白自殺集団と化していたイグナイトは新マスタールールの弊害を最も受けたテーマの1つであり

エクストラの枠を増やすこのカードをずっと待ち望んでいた人も多いでしょう。

ペンデュラムモンスターは墓地へ送られない為②の効果を有効活用するのであれば

灰流うららを採用してそっちを回収していくといいでしょう。

 

 

この調子で風、光、闇の同じ性能を持つリンクモンスターが登場して欲しいですね。

全員成長した感じでリメイクすると思ったらまさかの怠け者化だったりしたので

他のカードがどんな感じでリメイクされるのがより予想がつきにくくなりました。

関連記事

ゴーストリック・リフォーム:遊戯王カード考察  なんという事でしょう、2ターンで駄天使のオーバーレイユニットが10に

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:発条補修(ぜんまいほしゅう)ゼンマイコン ゼンマイがより使いまわせるように

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

【SPYRAL(スパイラル)】:遊戯王テーマ考察  相手のデッキトップを調べつつ破壊工作せよ

9月9日にEXTRA PACK 2017(エクストラパック2017)が発売され それに伴い海外

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)キメラフレシア

これで捕食植物も融合デッキだ!   2016年の11月12日に新しいブースター

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者シンゲツ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第70話『届かぬ叫び』感想

遊戯王ARC-V70話の感想です。 今回の対戦カードはセレナVSトニーですがデュエル以外の描写

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻創(げんそう)のミセラサウルス

なんか恐竜族にすっごいの来た!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王OCG、2018年7月の制限改定判明!やっぱり1ターンキルには厳しい

2018年7月のリミットレギュレーションが判明しました。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第126話『悪魔の生まれた日』感想

遊戯王ARC-V126話の感想です。 暴走により瑠璃とセレナを撃退した遊矢とユートは2人を追い

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:応戦するG

サイトを立ち上げた時期の関係上、クラッシュ・オブ・リベリオンの看板カードである オッドアイズ・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,264 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑