遊戯王カード考察:ライドロン サイバース通常モンスター4体目、今度は攻撃力2000枠

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018)よりこのカードです。

 

 

ライドロン
通常モンスター
星4/地属性/サイバース族/攻2000/守   0
高い適合能力を持った電子獣。
縄張り意識が強い。

 

 

ビットロン、デジトロン、プロトロンに続く4体目のサイバース族通常モンスターにして

8体目のレベル4攻撃力2000の通常モンスターです。地属性では3体目です。

白を基調としたライオン型ロボットといった外見をしています。

電子獣と書かれていますがこれもビットロンやデジトロンの仲間なのでしょうか。

縄張り意識が強いとありますしある一定の範囲に住み着いているようですね。

 

 

サイバース族の通常モンスターであり

予想GUYやレスキューラビットでデッキから特殊召喚しつつ

ハニーボットやフレイムアドミニスターなど

サイバース族を指定するリンクモンスターの素材になる事が可能です。

しかし単純にリンク素材として活用するのであれば

トライワイトゾーンやドラコネットに対応し

プロンプトホーンも活かしやすいビットロンやプロトロンといった

低レベルのサイバース族通常モンスターの方が使い勝手が上でしょう。

 

 

このカードを使うのであればやはり攻撃力が2000ある点や

レベル4である点を上手く活かしたい所です。

攻撃力2000と言うのは下級サイバースではストームサイファーに次ぐ数字であり

予想GUYやレスキューラビットでデッキから直接特殊召喚しつつ

サイバネット・バックドアでかなり広範囲のモンスターをサーチ可能です。

その後帰還した後の直接攻撃で与えるダメージも中々馬鹿になりません。

またサイバース族は一族の結束を採用しやすい種族であり

他にもクラインアントなどで攻撃力を強化すればアタッカーとしても十分機能してくれます。

 

また通常モンスターの多いサイバース族はレスキューラビットの採用もしやすいのですが

このカードがあればレスキューラビットからレベル4を2体出す選択肢も可能となります。

サイバース族にランク4エクシーズも採用したい場合には丁度いいでしょう。

何だかんだで今でもランク4エクシーズは優秀なカードそろいであり

ホープ・ザ・ライトニングや鳥銃士カステルがあれば助けるケースは多いです。

このカード自体はプロンプトホーンの効果で特殊召喚するには不向きなのですが

逆に予想GUYなどで特殊召喚したこのカードを

プロンプトホーンの効果のリリース要員にするといった芸当は可能です。

 

 

あとサイバース族通常モンスターではデジトロンと合わせておもちゃ箱に対応しています。

おもちゃ箱からサイバース族2体を出せる為、デジトロンと一緒に出張させる事で

他の種族のテーマにもある程度サイバース族のギミックを混ぜる事が可能です。

サイバース族を指定するリンクモンスターを使いたいとなった場合には

攻撃力2000通常モンスター組の中でもこのカードが採用候補となるでしょう。

関連記事

城塞クジラ、潜海奇襲(シー・ステルス・アタック):遊戯王カード考察  原作再現度かなり高い!

6月3日に「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-」が発売されます。 城之内がパッケー

記事を読む

白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエール)遊戯王カード考察  貴重なレベル8水シンクロ、除去要員としてもアタッカーとしても優秀

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

No.(ナンバーズ)68 魔天牢(まてんろう)サンダルフォン:遊戯王カード考察  モンスターを墓地に幽閉してしまえ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第45話『極限領域のデュエル』感想

遊戯王ヴレインズ45話の感想です。   前回のあらすじ:お父さん亡くな

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第50話『転校生 穂村 尊』感想

遊戯王ヴレインズ50話の感想です。 前回のあらすじ:不霊夢が思った以上にポンコツ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第3話『ファースト・コンタクト』感想

遊戯王ヴレインズ3話の感想です。 見事デコード・トーカーを駆使してハノイの騎士を倒したプレイメ

記事を読む

巨大要塞ゼロス:遊戯王カード考察

ヴァー   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界劇団-サッシー・ルーキー

壁や身代わりとして頑張る健気な新人!   今回紹介するのはデステニー・ソルジャ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣一閃

とうとうブレイカーズ・オブ・シャドウのCMが流れましたね。 今回はそのCMで判明したこのカード

記事を読む

No.(ナンバーズ)29 マネキンキャット:遊戯王カード考察  壊獣やDNA改造手術あたりと一緒に使ってみる?

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ポケモンのソルガレオっぽい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑