PR
スポンサーリンク

《メタル・デビルゾアX》遊戯王OCGカード考察 メタル・デビルゾアリメイク!ブラックフルメタルよりも出しやすいです

スポンサーリンク

今回紹介するのは7月27日発売の

RAGE OF THE ABYSS(レイジ・オブ・アビス)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

メタル・デビルゾアX
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻3000/守2300
このカードは通常召喚できず、レベル5以上の悪魔族モンスターをリリースして発動した
「メタル化・強化反射装甲」の効果で特殊召喚できる。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
デッキから「メタル化」罠カード1枚を自分フィールドにセットし、このカードをデッキに戻す。
②:1ターンに2度まで、相手が魔法・モンスターの効果を発動した時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

wiki

 

【メタル化】に属する闇属性機械族のレベル8特殊召喚モンスターです。

メタル・デビルゾアのリメイクとなります。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的な姿形はメタル・デビルゾアと一緒ですが

背景に照らされる形で光沢が強調されたような構図になっています。

その名を表すかのように爪でX字に切り裂いているのが勇ましいですね。

 

スポンサーリンク

 

相手がモンスター効果や魔法を使ったらモンスター破壊

このカードは通常召喚できず、レベル5以上の悪魔族モンスターをリリースして発動した
「メタル化・強化反射装甲」の効果で特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターであり《メタル化・強化反射装甲》によって

レベル5以上の悪魔族をリリースする形でデッキや墓地から出す事が可能です。

効果反射装甲をサーチでき、種族とレベルを変更できる《鋼鉄の幻想師》を使う事で

1枚から特殊召喚できる他、《悪魔獣デビルゾア》でも同様の事が可能なので

《レッドアイズ・ブラックフルメタルドラゴン》よりも少し出しやすくなっています。

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
デッキから「メタル化」罠カード1枚を自分フィールドにセットし、このカードをデッキに戻す。

①の効果は1ターンに1度、手札のこのカードをデッキに戻して

デッキから「メタル化」と名の付く罠カードを場に直接セットできます。

《レッドアイズ・ブラックフルメタルドラゴン》も持っている効果であり

基本的に《メタル化・強化反射装甲》で手札から特殊召喚するのは勿体ないのですが

手札に来てもあちらを引っ張ってきつつこのカードはデッキに戻せるので無駄がありません。

既に強化反射装甲があるなら《時の機械-タイム・エンジン》をセットするのもいいでしょう。

 

②:1ターンに2度まで、相手が魔法・モンスターの効果を発動した時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

②の効果は1ターンに2度、相手がモンスター効果か魔法を発動した時に

相手の表側モンスター1体を破壊できます。

罠にこそ対応しないものの1ターンに2度まで破壊が可能であり

特に展開の妨害手段として優秀です。

《メタル化・強化反射装甲》で出す場合、相手ターンでの特殊召喚が基本になる点も

妨害手段として噛み合っています。

 

 

悪魔族デッキに出張も

同じく【メタル化】のエースである《レッドアイズ・ブラックフルメタルドラゴン》と比較して

あちらは罠カードも含めて効果無効にできてバーン効果まで持っているのに対し、

こちらは効果こそ無効にしないもののモンスターを破壊可能でかつ2回発動できると

それぞれ一長一短があります。

攻撃力も《レッドアイズ・ブラックフルメタルドラゴン》に一歩劣るものの

それでも《メタル化・強化反射装甲》の強化も含めて3400打点に到達するので十分に優秀です。

強化反射装甲が罠カードかつ1ターンに1枚しか発動できないので

両方を一緒に並べるのはどうしてもタイムラグが発生してしまいますが

一緒に並べる事ができればより盤石な布陣を構築する事ができるでしょう。

 

《悪魔獣デビルゾア》を用いる事で召喚権なしで場に出しやすい、という点も

ブラックフルメタルドラゴンにはない長所でしょう。

自身が手札に来てもデッキに戻せる点も含めて

《悪魔獣デビルゾア》とこのカード、そして強化反射装甲と合わせて

悪魔族デッキに出張させるのもありだと思います。

【デモンスミス】のような高レベルの悪魔族を使うデッキは

特にリリース要員を確保しやすく出張させやすいでしょう。

 

 

令和の時代になって様々な古いモンスターがリメイクされてますが

メタル・デビルゾアのリメイク来ると思っていた人は

流石に少ないんじゃないでしょうか。

コメント