PR
スポンサーリンク

《クリアー・レイジ・ゴーレム》遊戯王OCGカード考察 こいつダイレクトアタッカーとしてかなり優秀なのでは?

スポンサーリンク

今回紹介するのは6月22日発売の

ANIMATION CHRONICLE 2024(アニメーションクロニクル2024)」よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

クリアー・レイジ・ゴーレム
効果モンスター
星4/闇属性/岩石族/攻1600/守1800
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
このターン中、「クリアー・ワールド」のカード名が記された自分のモンスターは直接攻撃できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分に「クリアー・ワールド」の効果は適用されない。
③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
相手の手札の数×300ダメージを相手に与える。

wiki

 

【クリアー】に属する闇属性岩石族のレベル4モンスターです。

遊戯王GXにおいて藤原優介が使用し

直接攻撃を仕掛けつつその効果でバーンダメージを与えました。

アニメではあくまで直接攻撃でダメージを与えた時に手札に応じたバーンダメージを与える効果でしたが

OCG化に伴い直接攻撃効果が付与され効果発動が狙いやすくなりました。

 

下半身のないゴーレムがクリスタルの中に封印されています。

眼は怪しく光っておりクリスタルの中にいても起動の時を待ち望んでいるかのようですね。

 

スポンサーリンク

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
このターン中、「クリアー・ワールド」のカード名が記された自分のモンスターは直接攻撃できる。

①の効果は1ターンに1度、召喚や特殊召喚した場合に

そのターンの間、効果テキストに「クリアー・ワールド」の単語があるモンスターは

全て直接攻撃できるようになります。

自分自身にも効果があるので単体でも1600打点のダイレクトアタッカーとして機能し

他にクリアーモンスターを並べる事ができればそのすべてが直接攻撃できるので

より大ダメージが与えられます。

 

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分に「クリアー・ワールド」の効果は適用されない。

②の効果は自身が場にいる間は自分に《クリアー・ワールド》の効果は適用されません。

各種クリアーモンスターが共通で持つ効果であり

相手にだけネガティブペナルティを押し付けていけます。

 

③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
相手の手札の数×300ダメージを相手に与える。

③の効果は相手に戦闘ダメージを与えた時に

相手の手札の数×300の戦闘ダメージを相手に与えるバーン効果です。

①の効果で直接攻撃ができるので攻撃さえ通るのであれば発動条件は満たしやすく

相手の手札次第ではあるものの例えば相手の手札が3枚であれば900ダメージと

割とまとまったダメージを与えられ、直接攻撃と合わせて相手のライフを削りにいけます。

もし相手が《増殖するG》などで大量にドローをしていた場合などは

思いもよらない大ダメージを叩き出せる事もあるでしょう。

 

 

直接攻撃は立派な勝ち筋の1つ

直接アドバンテージには繋がらないものの、

自身も含めて直接攻撃を付与できるというのは中々馬鹿にならない効果であり

特に攻撃力を高められる《クリアー・ヴィシャス・ナイト》と一緒に並べる事ができれば

自身の攻撃も含めて直接攻撃で大ダメージを与えていく事ができます。

例えば相手の場に攻撃力3000のモンスターがいた場合、

2体の総ダメージは6900にも到達し

相手の手札が4枚以上だったり他にもモンスターを並べられたできれば

1ターンキル級のダメージも充分に叩き出せます。

この直接攻撃やバーンによる大ダメージは

クリアーデッキにおける立派な勝ち筋の1つとなるでしょう。

 

 

またこのカード単体でも1600打点のバーン持ちダイレクトアタッカーとして機能するので

他のデッキに出張させる事も可能です。

岩石族なので《御影志士》などでのサーチに対応しており

岩石族デッキなどに相手のライフが減った時のトドメ要因として採用してみるのもいいでしょう。

 

 

 

割とダイレクトアタッカーとして高性能なカードをしています。

まあ最近は天盃龍などが平気で後攻1ターンキルをかますので

今の時代ダイレクトアタッカーもこれぐらいの性能でバチは当たらないでしょう。

コメント