PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!!第113話『ダークマター空間』感想 カレーが燃料なのはSEVENSからの伝統

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ113話の感想です。

前回の感想はこちらです。

 

 

ダークマターマグロ

ダークマター帝国に寝返ったCPTはダークマター空間へユウディアス一行を誘いだし、

落とし穴を作って落とそうとします。

それ自体はかろうじで脱出するものの今度は物質合成装置、マジェグチョン4世を起動。

入れてはいけないと言われるカレーパンを投入して意図的に暴走させます。

なおその際に遊飛の服が吸い取られて下着姿に。幸いデッキは無事です。

そのままCPTはバリベルギャーを奪い取って離脱、

一同はダークマター空間に取り残されてしまいました。

 

これからどうするべきかを考える一同、恐らくはこの空間のどこかにダークマター帝国はあるはずで

それならいっその事乗り込もうと遊飛は提案します。

そんな中で遊飛はくしゃみを。どうやらこの空間、割と冷えるようで

服を奪われて下着姿の遊飛には中々こたえるようですね。

そんな中、先ほどマジェグチョン4世でカレーパンと合成してできたカレーパンスーツがあります。

いかにもダサいデザインでこんなの着たら笑われると躊躇う遊飛ですが

ユウディアスは絶対に笑わないから風邪をひく前にと着用を進めます。

お察しの方も多いと思われますがユウディアスのこの手のセリフは一切使用できません。

 

そして案の定皆して大爆笑。まあ他2人は笑わないとは一言も言っていませんが

ユウディアスも「遊飛が笑わせに来ている」と普通に大爆笑しています。お前はそういう奴だよ!

 

そんな中でCPTらしき人影(?)を発見、早速捕まえるものの

どうやらCPTによく似た違う存在でCPUと名乗っています。

声がCPTに比べて低く、あちらが女性人格なのに対してこちらは男性人格だと思われます。

さてこのCPUですが記憶メモリーに問題を抱えているらしく物事を覚えていられないようです。

その代わりに考える事はできるという事でここから脱出する方法を聞いてみた所、

ここにあるダークマター物質を使って何かを作るのはどうか?と提案します。

 

 

そうしてマナブが出来上がったのはダークマター物質で作られたマグロ。

ダマムーが化けたマグトを見てから兄が恋しくなったようで思わず作ってしまったとの事。

が、カレーパンしか食べてなくて極限状態なエポックはそれを見て美味しそうだとつぶやきます。

その食欲は周囲にも伝播、これは兄さんだと怒っていたマナブも完全に食糧扱いで。

というわけでダークマターマグロの解体ショーが始まりました。

板前に扮したマナブが綺麗にダークマターマグロを切り分けてダークマター寿司を作り上げます。

かなり手際がよくマナブは料理の才能が高い事が伺えますね。

 

が、食べてみるとまずい模様。

CPUもダークマター物質を食べるなんて考えられないとげらげら笑っています。

食べるまでは美味しそうだとなっていたあたり香り自体はマグロだったのでしょうか。

ここで気になるのはユウディアスだけは美味しい美味しいと普通に食べていた事。

ベルギャー人はダークマター物質に適正があるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

温泉回サービスシーン(?)

次にCPUが提案したのは宇宙船とか作ってみては?というもの、

早速簡易的に宇宙船を作ってはみたものの、側を作っても肝心の燃料がないので飛べません。

またCPUはげらげら笑っています。こいつCPTに負けず劣らず性格が悪いですね。

悪気があるわけではないようで単純に性格に難があるんでしょうね。

 

そうしてるとお腹が空いてきました。バリベルギャーが奪われた影響でカレーパンすらありません。

そんな中でCPUがカレーうどんな作れると言ってきます。

・・・もしかして「CPU」って「カレーパンうどん」の略称か?

作るといっても口からゲロみたいに吐いてだすというとても食欲をそそられない作成方法ですが

出来上がったものはかなりしっかりした作りのもの、何気にネギなどの野菜も入ってます。

食べてみるとどこかで食べたような味がするとの事。

うどんと言えば王道遊我でありもしかしたらどこかで彼と関係しているのかもしれません。

激辛にもできますというCPUに対して辛くないのはできないのか聞いてみると

カレーなしのうどんも作れるとの事。

ただカレーなしだと本当にうどんとお湯だけになるようで

お湯のうどんという事でおゆどんと名付けられます。それ釜揚げうどんでは?

それでもユウディアスはうまいうまいと食べていますがつゆがなければ大分味気ない代物でしょうね。

 

続いて一同は温泉らしきものを発見します。

早速皆してお湯につくろぎにいきますがさすがにエポックは皆の前で脱ぐわけにはいかないので足湯です。

・・・いやちょっと待って他の皆はエポックの前で脱いだのか!?

下半身浸かってるって事は今全裸状態ではこの3人?

 

それはともかくとしてこのお湯、何かうどんも一緒に入っています。

つまりこれ温泉じゃなくてうどんを茹でるようの湯です。

CPUがここを作った可能性がありますが本人はやはり覚えていない様子。

そもそも何故ここにいるのかもわかっていないようですが

本人は考えると事とカレーうどんを作る事しか能がないので捨てられたのでは?と予想します。

そんな彼に対してラッシュデュエルを提案するユウディアス。

どこでも誰でも相手がいたらできるラッシュデュエルを

能が無いと自嘲するCPUに意味を見出してあげたかったのでしょうね。

こうしてユウディアスとCPUのラッシュデュエルが開始されました。

 

といってもデュエル自体は詳細は描かれずに大まかな展開が語られるのみです。

なおCPUはデッキを持っていないのでエポックのデッキが貸し与えられています。

ユウディアスはインターステライムを召喚してCPUは

レベル1で効果もないとか何の役にも立たないと笑いますが

ユウディアスはそれを否定、ギャラクティカ・フォースで攻撃力を高めた上で

ダイレクトアタックを仕掛けてCPUのライフを0にしています。

存在しなくていいカードなんて存在しないと主張しており

CPUにも役目がちゃんとあると励ましたいのでしょう。

 

さてそんな中CPUはラッシュデュエルを前にもやった事があるとデジャヴを感じています。

もう1度やってみたいと思いつつルールを忘れない為にメモを取ろうとしたら

既に同じようなメモが書かれている事に気付きます。

そこには「我は辛い物が食べられないのでおゆどんを作ってもらったおゆどん記念日」みたいな事が描かれており

ズウィージョウがここにいたことを伺わせます。

つまりCPUに出会い、ラッシュデュエルを教えていたのはズウィージョウという事です。

ダークマター帝国に拾われるまではここに暫く滞在していのかもしれませんね。

 

仲間がいる”よ!!!!

そうして皆で話をしているとマナブとニャンデスターが駆け付けます。

どうやら今までダークマター物質を使って気球を作っていたようです。

肝心の燃料ですが・・・激辛カレーうどんです。

どうしてこの世界の住人はナチュラルにカレーを燃料扱いするんだ。

まあそれはともかくとしていざ乗り込もうとした所にダークメン達が迫って来ています。

最初はサビュアスやゼイエトと予想するも何やら様子が違うようで

本当に野生の豹といった感じになっています。

もしかしたらサビュアスといったダークメンも本来はこういった野生の豹で

なんらかの要員で知性が与えられてああなっているのかもしれませんね。

まあともかくカレーうどんの出力(???)を上げて逃げる事に成功します。

 

そうしてダークマター空間を漂っているとシャツの姿になった無数の同胞たちの姿が。

仮死状態とはいえ消えたはずの同胞たちがそこでちゃんと生きていた事に

喜びを抑えきれないユウディアス。

ジョンジョロジュビジュバーと新たな感嘆符まで発しています。

ここにベルギャー人がいるという事は

ダークマター空間そのものがベルギャー人の影響で作られているのかもしれません。

 

そしてダークマター帝国の発見に成功します。

が乗り込もうにも気球が動かなくなりました。

よく見るとベルギャー人が密集している所に隙間があり

遊飛が確認してみると超々亜光速航行の時に侵入する空間が向こう側にありました。

気球が動かないのもその影響なようで何かで隙間を埋める必要があるようです。

 

で、CPUが隙間を埋める為に使われました。

ちゃんと後で回収するからといって絶対ですよーと返すCPUですが

君もう少し怒っていいと思うよ。

 

まあともかく改めてダークマター帝国へと一同は向かいます。

 

 

ダークマター空間へ侵入、そしてCPUとの出会いという事で

何やら箸休め回ながらも色んな事実が判明してそうな回でした。

やはり一番気になるのはダークマター空間にいた大量のベルギャー人の存在ですね。

ズウィージョウもここに辿り着いた事を考えると

消滅したベルギャー人はこのダークマター空間で復活している可能性が高いです。

もしかしたらディノワやミューダ、クァイドゥールもここにいるのかもしれません。

 

それから知性を持っていない感じの野生のダークメンの存在も気になる所です。

はたして野生のダークメンとサビュアスやゼイエト達は何が違うのでしょうね。

もしかしたら普段食べてるお餅が関係しているのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

次回予告 第114話『闇の城』

公式予告

 

どうやらダークマイスターにユウディアスがラッシュデュエルを挑むみたいですね。

このタイミングでボス的存在に戦いを挑むというのは恐らくは敗北展開と思われます。

 

そして相変わらず、クヤムヤがダークマイスターの近くにいます。

ユウディアスや遊飛もクヤムヤを見て何かを感じ取ったりするかもしれませんね。

遊飛は言い知れぬ不安を感じていたと書かれていますが

もしかしたらデュエルの事ではなくクヤムヤの事かもしれません。

コメント